<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「PATACHOU(パタシュー)」

keiの(私の)お気に入りブランドの1つ☆
a0073021_1242170.jpg

渡米前住んでいた場所がプランタン銀座まで徒歩15分だったので(今では信じられない環境)、よくパタシューに寄っていました。
本音を言うと、なんとなーく地味っぽくて、フレンチテイストが得意でない私としては、そこまで好みでなかったのですが、一度着させたとたん、虜になりました♪

PATACHOUの魅力って、ずばり、赤ちゃんをとってもかわいらしくみせてくれるお洋服だと思います。基本はとてもシンプルで色使いも控えめ。でも着せているとかならず目を引くデザインなのです。
ニュアンスのあふれる生地は毎シーズンオリジナルで作られていますし、機能的には大人着と同じように手間をかけかなりこだわり貫いているそうです。
そして、カジュアルとして普段着によいかと思えばちょっとしたお出かけにも両方使えるんです。全体として、少しだけエレガントな要素が入っているからのように思います。
あと、とても上質でしっかりとした作りなので、お洗濯してもよれたり崩れたりすることはないですね。赤ちゃんの服って毎日お洗濯するので生地の強さはとっても大事なのです。
お洋服は少し細身にデザインされています。
ぴったりめに着こなすと、とーってもおしゃれな子供が完成しますよー。
来月にファミリーセールがあるみたいです。

PATACHOUは日本のブランドなので、アメリカでは買えません。
keiはアメリカではGAPを中心にOLDNAVY、ラルフとアメリカン三昧です!!
私の中で、子供=成長してすぐ着れなくなる=男の子=汚す=安いアメリカブランドでOKみたいな方程式が成り立っていますが、たまに日本のブランド服を着せると、あ~ら、ま、

≪お顔がしゅんっと、引き締まるというか?!どこの子かしら?みたいな雰囲気に。≫

やっぱり日本製の子供服はいいですね。大人顔負けっていうか。
洗濯してよれまくるお洋服だけど、アメリカンブランドも好きです。デザインがかわいいし。

私の独り言
『でも、私はやっぱり・・・・帰国したらデパートに走るんだろうな~。
セリーヌ(子供服)がもうちょっとお安ければ、嬉しいけどね。
あーーー、でも現実は、帰国してもGAP、MUJIなんでしょー(笑)。』

やっぱりお洋服は女の子の物の方が断然かわいいのが沢山あって、羨ましいです!!
a0073021_122168.jpg

[PR]
by keismile | 2007-05-28 11:36 | 赤ちゃん用品

kei 16ヶ月

Keiは、1歳と4ヶ月になりました。

先月から、階段がブーム。
教えていないのに、1段1段自分で上っていきます。私が観察しながらも放っておくと、公園の大きな玩具のてっぺんまでよじ登っていっています。そのあと、滑り台で降りてくるのが好きみたいです☆この一連の流れは、自分でこなせるようになりました!!
階段を降りるはまだ苦手な様で、私が手伝わないと、ちゃんとは降りれません(笑)。

ドアノブも回します。
ドアの取っ手に手が届くと、自分で回して開けます。よーくみてないと、自分で手をはさみそうで、ヒヤッとする時もあります。

キスします。
いきなり顔を近づけてきて、キスしてきます!
今朝は夫にやっていて、「なんだよー」と、いきなりのkeiのチュに驚いていました。

いないいないバーと言えるように。
いないいないの所は手で目を隠して、バーで手を広げます。公園で会うお友達にも披露して、楽しませてくれます。英語では、「Peek-a-Boo!」(ピーカ・ボー)と言って、ボーの所が日本語のバーの部分にあたります。keiを見て、皆に何て言ってるの?と聞かれます。

アップルと、ウオッチ、フィッシュ、バナナなど身近な単語は言えます。日本語で言える単語はワンワンくらいですかね。公園にいるリスをみても、ワンワンと叫んでいます。

歯はずっと1歳前後から8本だったのですが、最近になって奥歯を含めプラス6本生えてきました。奥歯の大きさが想像以上に大きくて、びっくり。

機嫌が悪いと、道に反り返り、すごい勢いで泣き騒ぎます。頭をつけてブリッジ体制で、大騒ぎです。誰も止められません・・・。

なんでも食べます。ただし緑のお野菜は、よっぽどやわらかくして分からないように混ぜない限り、ぺって出します。まだフォーク、スプーンは上手くないですね。
男の子なのかな、やっぱりお肉好きです。日本で、おいしい薄切り肉を食べさせてあげたいな。

アメリカでの予防接種、全て終了しました。【22May.2007】
4回目のDTP(ジフテリア、破傷風、百日咳ワクチン)
4回目のHIB (インフルエンザ桿菌)
1回目のMMR(麻疹、おたふくかぜ、風疹ワクチン)
3回目のPneumococcal Conjugate Vaccine(肺炎球菌ワクチン)
これで、予防接種はほぼ制覇したと思われます。
将来留学でもしないかぎり、日本で生きていくだけなら必要なさそうなものもありますが、縁あってアメリカに来ているわけで、郷に従えで~こなしてきました。
毎回アッシー君として同行してくれた夫も、もうこれが最後だと思うと嬉しそうでした!
ありがと。


[PR]
by keismile | 2007-05-27 04:45 | 16ヶ月

Congratulations! 卒業式

20May(Sun)
昨年9月から始まった夫のLLM(ロースクール)生活も、今日の卒業式で終わりです。
まったく学校に関与しなかった私でさえ、なんだか晴れ晴れしい気分です。

お式は大学のホールで行われました。
当たり前だけど、スピーチは全部英語だし・・・
ミニザウルス(kei)がハッスルしまくりだったので、お菓子食べさせまくり、マグに入ったりんごジュース、お茶、ミルクを飲みまくり、それでも大騒ぎで(汗)入退場の繰り返し・・・
なかなかゆっくりと感動を味わうって感じではなかったのですが、卒業生もお客様も皆、笑顔で、暖かな雰囲気でありながら、華やかな、いい卒業式でした。

卒業証書を受け取る時は、いつも一生懸命(たぶんそうだったはず)、夜遅くまで勉強していた夫を思い出し、とても感慨深かったです。

LLMに来ている日本人の方々は、渡米前は仕事をされながら試験を受け、生活などの準備も整え、アメリカで猛勉強され、卒業、そして海外研修、帰国して復帰など(家の様に2年目もLLMなどレアなのかな?)新たな道となるみたいです。

私はそこまで夢中になれる勉強ってなかったので・・・・
それが仕事でもあって、こうやって留学して自分を高めていくっていうか、努力して自分のものにしていく姿が眩しいです!

無事に卒業、おめでとう。

そして

お疲れ様でした。

今思えば、付き合ったとき(修習時代)に
「オレ、アメリカのロースクールに行くからっ。オレと結婚すればアメリカ生活が出来るよ。」
みたいに、アピールされていました(笑)。懐かしい~♪

まさか、子供まで一緒にいるとは、その時微塵も思っていなくて。
そして、まさか、もう1年LLMに行くとも全然想像していなくて(汗)。
これからまた1年、ロンドンでどんな生活になるのか、楽しみです。
a0073021_848312.jpg

[PR]
by keismile | 2007-05-23 02:09 | ボストン生活

引越し作業しなくては・・・

水疱瘡疑惑ですが、様子を見たところ、汗疹?のままだったので、水疱瘡ではなかったようです。すみません、お騒がせしました・・・。

夫も今日で無事に最終試験が終わり、20日の卒業式を待つのみです。
はっきり言って、家事は全くしてくれなかったけど(汗)、毎日すごい勉強していました。
私達がいて、ゆっくり勉強できる環境ではなかったかもしれないけど、家族のことも考えて行動してくれる事も多く、感謝しています。お疲れ様でした!

この10ヶ月、特に試験期間は邪魔せぬよう息子を外に連れ出したり、早く寝かせたりと気を使っていた生活も一段落です。
東京にいた頃は、夫が多忙で終電の時間なんかに全然帰ってこない為、3食作ったことも一緒に食べたことも片手で数えられるだけ、本当に数回だった訳ですが、ここアメリカで、夫もほとんど家にいて・・・私は一日3食プラスkeiのご飯3食(日本のレトルト離乳食も活用していましたが)、それに家事、育児、付き合いなど、1から全て頑張って来ました。
自分でも仕事し過ぎって思うことも多いですが(笑)まぁ、なんとか10ヶ月出来ました。
あの長くて辛い冬を乗り越えたからこそ、今の初夏(新緑)を心から楽しんでいます♪

6/21に帰国します。(22日着)
これから帰国までの1ヶ月ちょっと、友達と会ったり、引越し作業でてんてこまいですが、頑張って乗り越えたいです。
家の場合、荷物を東京と次の移住地のロンドン2箇所になるもので、一体どうやって処理すればいいのか、見当もつきません(汗)。
もともと1年とわかっていて、あまり買い物もしなかったので、私の荷物は少なめです。
引越し費用も実費だし、今年も来年も無給、それなのに物価の高いロンドンでの生活、考えただけでも頭が痛いですが、とりあえず目先の引越しを無事終えたいです。

夫も試験の後8月上旬に帰国です。
私達が帰国後約1ヶ月、一人で、めちゃめちゃ勉強しないと受からないみたいなので、必死ですね。(BARの試験は7月末)
私のママ友達3人は(旦那さんも同じ試験をうける)、皆、今月に帰国です。
「子供がいるとうるさくて、勉強が出来ないから」なんて感じで言われているそう。
確かに、子供はいつもギャーギャーうるさいし、keiはよく夫の書斎に邪魔に入るので、落ち着いて勉強が出来る環境ではないですね。私がいれば、衣食の心配はないとは思うけど。
9月の中旬に大学院が始まるので、その前には渡英します。
日本でイギリスのビザをとったり、これまたいろいろと大変そうです。

帰国したら、食べたいもの、したい事&しなくてはいけない事が盛りだくさん。
リストアップしないと覚えきれません。
またkeiと2人でシカゴの乗り継ぎもあり、それこそ24時間体制の大仕事になりそうで恐怖ですが、東京に帰られるのでワクワクしています。

待っててね~!
[PR]
by keismile | 2007-05-11 23:55 | ボストン生活

水疱瘡?

7May(Mon)
今朝、洋服を着替えさせている時、keiの背中に赤い米粒大の発疹を発見!
胸にも1つ、お尻にも、もう1つあった・・・。
すぐに育児書を見ると、どうやら水疱瘡の初期症状みたい?!

そういえば2日前くらいに、顔の額にもポチッとあって、「チーズの食べすぎでニキビかなぁ」と、のんきなことを考えていました。
出ないおっぱいを(笑)、この2日位前から執着し、必死にくわえて、ぼーっとしている時がありました。

だるかったのかな?

熱もないし、幸い1歳から出来る水疱瘡の予防接種も済んでいるので(ラッキー)、軽くで済みそうな気がしますが。
明日まで様子を見て、発疹が増えて調子が悪ければ、病院へ連れて行ってみます。

感染から症状が出るまでの潜伏期間は約2週間らしいけど、2週間前何してたかな?
プール、公園、モールに行ったりしたなぁ。どこからもらってきたのかしら。
うつりやすいのは発疹の出る1~2日前から、発疹がかさぶたになるまでの間みたいです。
昨日水泳教室行っちゃったよー。ここ2日、水泳教室と公園で出会った子供以外は特に接触していないけど。
かさぶたには5日~1週間でなるみたいなので、もし水疱瘡なら家で安静にしてればいいですね。

子供がいると、心配事がつきません。

でも、ただの汗疹だったりして・・・(汗)。
[PR]
by keismile | 2007-05-07 23:17 | 15ヶ月

BEBE AU LAIT

最近、まわりの新米ママ&プレママから授乳関係について聞かれることが多いので、便利な授乳カバーを御紹介します。

授乳ケープ、授乳カバーで検索するとたくさんヒットすると思いますが、私がかわいいなって思っているのはこれ、べべオレです。
コンパクトにたためるし、何よりありそうでないおしゃれな柄♪、それと上部がソフトワイヤーで出来ているので、赤ちゃんの授乳時の様子が上から見られます。
a0073021_3583210.jpg

私は渡米してからも当初は、外ではミルク(哺乳瓶)でしたが、はっきり言ってめんどうで、授乳室のないアメリカのデパートなどでは、駐車場(車の中)で授乳していました。
最近のkeiは牛乳も飲むし、私のおっぱいも全盛期ほど出ていないのですが、甘えん坊でちょっと欲しがるので、おっぱいをあげると、やっぱり精神安定剤の役割なのか、すごく幸せそうな顔をしています。
母乳でなくてミルクでも全然いいと思うのですが、やっぱりおっぱいは母子の深い絆を作っているのですね。

PS.べべオレのHPのPRODUCT/HOW TOのページにどんな感じか書いてあります。
お裁縫が得意な方でミシンがあれば、好きな布で作ってみても、意外と簡単に出来そうですよ。
[PR]
by keismile | 2007-05-07 04:06 | 赤ちゃん用品

こどもの日

a0073021_0164197.gif
昨年、3ヶ月の時のKeiです!どこみてんの~っ(笑)
a0073021_0561937.jpg

今年は、兜も菖蒲の花もないけれど・・・ささやかなお祝いをしました!

                ≪≪押し寿司で、こいのぼり~≫≫
a0073021_0583036.jpg

サーモン、チーズ、ズッキーニ、にんじん(野菜は軽く茹でて)、玉子、海苔、ごまでデコレーション☆これならkeiも食べられます。(サーモンははずしました。)不恰好なこいのぼりだけど、かわいいから食べるのがもったいなかったな。

いただきま~す♪の前に1枚パチリ・・・はやく食べたくって仕方がない様子!!
a0073021_9125772.jpg

ご飯の後のリラックスタイムにて。1年で随分と人間らしくなりましたぁ(笑)。
カメラ目線もできるしねっ。
a0073021_97321.jpg

[PR]
by keismile | 2007-05-05 00:16 | 15ヶ月