<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Pumpkin Pumpkin

もうすぐハロウィーンですね。
こちらは9月末くらいからお店はハロウィーン一色になっています。
日本でも最近はイベントとかやっていますよね。

21Oct(Sat)
Punpkin Festivalを見に、Boston Commonという都心の公園へ行ってきました!!
お化けかぼちゃ(Jack o・Lantern:ジャック・オー・ランタンといって、かぼちゃの中をくりぬいて目や鼻、口を作ったり又はハートとか何でもOKっぽい!?)が集まっていて、夕方6時には点火もし、かぼちゃタワーも綺麗に灯されていました。
昨年は2万5千個くらいでギネス達成にならなかったみたいですが、今年は3万個以上のジャック・オー・ランタンが集まり、見事ギネス記録達成したらしいです。おめでとう♪♪
(写真は、Keiパパのブログにあります)

話は変わりますが・・・
最近、FoodNetworkという、一日中いろんな料理番組や食に関する番組にはまっています。
特に好きなのは、30 Minute Meals という30分でちゃちゃっと3品くらい作る番組。

オレンジジュースとかりんごジュースでお米を煮て、その上にピーナッツバター風味のソースであえたフライドチキンを乗せて、アーモンドスライスをかけて、アジア風とか言っちゃったり。(笑)

日本では考えられないような発想の数々!!

バターをちょっとって言いながら、どぼーっと入れていたり。
いつもチーズこってりだし、脂ぎっているけど、簡単ですぐ出来そうなので、見ていておもしろい☆
『Look it that--!! sooooooooooooooooo Gorgeous』とか言いまくりながら、ひたすら30分間、喋ってお料理しています。
HPで動画も見れるから、お暇な方はご覧下さいね。

ハロウィーンにこんなお料理でもてなせたら、おもしろいですね。
アメリカっぽいけど。(味は?)
a0073021_1384467.jpg


Keiもコスチューム買いました。どんなのかは、31日ハロウィーン後にUPしますね。
(まだ小さすぎて、種類が全然なくって普通のなんだけど・・・)
子供達のハロウィーンのパレードとか、すごくかわいいだろうなぁ。

a0073021_22622.jpg
a0073021_222932.jpg

[PR]
by keismile | 2006-10-27 01:56 | ボストン生活

赤ちゃんの脳について

この間、幼児教室の先生が興味深いことを言っていました。

『0歳から3歳という時期は、人間の成長過程のうちもっとも重要な時期です。大人の脳の80%が3歳までに発達するのよ。
生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほとんどないから、
大切なのは親がいかに、いい環境で子供の5感を刺激できるかなのよ!!』


赤ちゃんの1ヶ月の脳の発育は大人の10年分とか、よく聞きますよね、こういう内容。
英語だったので、ちょっと分かりにくく(笑)家でネットでチェックしてみました。
丁度、NHKスペシャルでも特集されていました、赤ちゃんの成長(脳)について。


「私たちの一生で、もっとも脳の潜在能力が高いのは、いつの頃か?」―――この問いに最新科学が明らかにした答えは驚くべきものだ。じつは生後8か月頃から1歳前後だというのだ。脳のなかで神経細胞同士の情報伝達を担うシナプスはその時期ピークに達したのち、早くも減少に転じてしまうのである。生まれた直後の赤ちゃんの知覚能力がきわめて高いこともはっきりしてきた。たとえば、赤ちゃんは世界中の言語の微妙な発音の違いも区別できる。つまり私たちは、いったんできたことが成長とともにできなくなるという不思議な道のりをたどっているのである。いったい、なぜそんな遠回りと思える道のりがあるのか?
 そこには、人間らしい能力を獲得・発達させるための秘密が隠されている。赤ちゃんの最新研究からは、自分の環境に最も適した能力を選びとっていく姿が浮かび上がってきた。番組では、赤ちゃんの1年にわたる成長を実際に追い、最新の測定技術を駆使して画像化した赤ちゃんの不思議な成長のプロセスを探る。


この番組、見たかったなぁ。

赤ちゃんの能力は無限大!!!ってことですね。

私は、親の役目として衣食住を整えるのは当然だけど、たくさんの絵本・歌(童謡)・遊び・英会話にふれる機会・・・・・優しい刺激をうける環境をつくってあげようと思います。

そうそう、先生が、『子供のいる部屋でTVをつけない方がいい、NoTVで!子供が寝た後に、観たらいいでしょ』と言っていましたが・・・
そこまで子供中心には出来ないなぁーーーーと思った私でした。(汗)
[PR]
by keismile | 2006-10-23 01:18 | 一時帰国中

第2回予防接種 ~立っちができたら、座ってなんかいられない~

日本のお天気はいかがですか?
こちらは、徐々に寒くはなってきていますが、まだ平気です。10度くらいはありますかねぇ。
普通にセーター(外ではコート)を着ています。
家の周りなど、枯れている木もあれば、まだ緑の木もあり、赤、黄色、オレンジと、紅葉がまばらです。想像とはちょっと違いますが、来月になれば間違いなく、ボストンも冬模様になるでしょう。

a0073021_5245429.jpgまもなく9ヶ月になるKei、毎日元気いっぱいです。最近、本当に声が大きい大きい↑↑
泣き声もパワーUPしましたが、特に興奮した時の奇声?が、側で言われたら耳がキーンとなりそうです。
車の運転中、後ろで泣かれた日には・・・・(涙涙)あやす為に止まれないし、でも運転に集中しなきゃだし、でもうるさいし、あぁぁぁぁ 『もーすぐだから、ちょっと待ってーーー』と大声で応戦しています。
←♡得意のおすましポーズ♡

a0073021_7154514.jpg先週も予防接種をしてきました。(前回はこちら)
先生『今回は5本ですね』
私『えーーーーーーーー』
先生『じゃ、今日3本、3週間後にまた2本するから』
というわけで、今回はDTP、IPV、HepatitisBの3本を接種。
また太ももです。かわいそうなKei・・・・押さえつけられて一気にブス、ブスッ、ブスッ!!!
さすがに泣いたけど、終わったらもう泣き止んでました。偉すぎ!パチパチと拍手している図♡→

歯も上4本、下2本の6本になり、ビックリ!歯軋りしています。大丈夫かしら?と思い、ネットで調べましたが、別に心配するものでもなく、生えはじめによくあることの様です。
紙が好きで(!?)、歯固めとかおもちゃより、紙に反応し、口に入れて食べちゃいます。
私が見ている時は、取上げますが、よく紙のかどを食べています・・・・。(涙)

机の上のものを全部落としたり、下のもの(おもちゃならいいけど、ゴミとかも)を拾ったり、壁やTVに寄りかかってバシバシたたいたりと、全然座ってなんかいません。
今までと明らかに段階が変わっています!
自我が芽生えたせいか、気に入らないと泣いて暴れまくりです。
一人遊びもできるのですが、おとなしい時は必ず何か悪さをしています。(とほほっ)

      『育児に疲れ、育児で癒される』

の毎日です。(笑)
[PR]
by keismile | 2006-10-20 05:26 | 8ヶ月

ナイアガラの滝

8Oct(Sun)
世界3大滝の一つNiagara Fallsに行って来ました。
滝は、アメリカとカナダの国境沿いにあるので、まずはバッファロー空港(NY)まで国内線で行き、その後、陸路でのカナダ入国となります。(カナダ側の観光地から滝を見る)

まずはアメリカ滝

a0073021_64324100.jpg

初めて見たので、その迫力にびっくり。
この日はお天気で、風もなかったので霧も少なめで?よく見えました。
実はナイアガラの滝には、アメリカ滝とカナダ滝以外にブライダルベール滝があるそうです☆この右の細い滝がそうです。見え難くてごめんなさい、でも、花嫁さんのブライダルベールみたいでしたよ!!ナイアガラの滝の観光には、新婚さんも多いみたいです。

カナダ滝
a0073021_5364487.jpga0073021_538289.jpg








写真が小さめで分かりにくいかもしれないけど、本当にすごい迫力で、自然の威力の大きさに感動しました☆久々に自然のマイナスイオンをたっぷり浴びて、いい感じ☆
金・日曜日の夜10時に花火が打ち上げられるので、ホテルからばっちり観賞できました!!

現在、ナイアガラの滝の流水量は、上流の水門によりカナダ滝9割、アメリカ滝1割程度に調節されているそうで・・・パパとそれはちょっと人工的だねっと話したりもしました。

乙女の霧号に乗って滝を見にも行きました。
皆、この青いビニールレインコートを着ます。
ダサいけど、着ないとびしょ濡れになるよーと言われ・・・。
余談ですが、胸元のロゴはレインコートの柄です。ペアルック着てるって思わないでね。(笑)

a0073021_539652.jpg


「霧の乙女号」(Miad Of the Mist)にてKeiは・・・・
[PR]
by keismile | 2006-10-12 06:09 | 旅行

3連休初日

アメリカも9日(月)がコロンバスDay(Columbusがアメリカ大陸を発見した記念日)で祭日なので3連休です。日本では体育の日ですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
今日は家から車で45分くらいのwrenthamというアウトレットへ行ってきました!!
日本では同じ系列が御殿場にありますね。
さすがに連休初日なので、とっても混んでおりました。

で、聞いてください!!!

ラルフの子供服、とってもかわいいので、数点買っていたのですが、なんと、1点、お洋服についている盗難防止用の器具?が付けっぱなしなんです。(笑えない・・・)

どおりで、ラルフの後行ったお店の入口で、私とKeiが入るたびに『ピーーー』と音が響いていたわけです。でも、お店の人に全然怪しまれもしなかったんですけどね。
家に帰って、洋服を見るまで、気づかなかったのですが、、、、
これがまたペンチでいろいろやっても、全然取れないのです。(当たり前ですけど)

今度、またラルフに持っていってとってもらわないと、着れないなんてー!!!
レシート持ってるからいいけど、相当いい加減な話ですよね。

a0073021_6214993.jpga0073021_622039.jpg

最近のkeiのお気に入り
[PR]
by keismile | 2006-10-08 06:36 | 8ヶ月

乳腺炎mastitisになってしまいました・・・。

実は、乳腺炎になってしまいました。(今となっては過去形)
母乳をしているママなら、誰もが軽い胸の張りくらいなら経験済みだとは思います。
私は今まで特にトラブルもなく、何を食べても全然平気だったので、自分はLUCKYな体質だ!くらいに思っていました。が、しかし、アメリカで恐れていた乳腺炎にしっかりなってしまいました。かなり、しんどかったです。
胸(おっぱい)の奥が痛くて、熱を持って赤くなり、悪寒、頭痛、発熱と、そりゃもう、大変なことになってしまいました。月曜日は1日中寝て過ごしていました。

乳腺炎になった私の記録(汗)
1Oct(Sun)
お昼頃にちょっと胸の奥にしこりがあるなぁとは思っていましたが、気にもせず(それがいけない)、夜に子連れ日本人3家族とタイ料理を食べに行きました。ここで、えびトースト(美味しいけど、ちょっと油っぽい)から始まり、最後には揚げアイスで〆とパクパク食べていました。
夜は、アジアTVで『101回目のプロポーズ』を観て、懐かしさに浸りながら、カシューナッツを食べてたかな。(いけない母親です・・・)

2Oct(Mon)
朝から、だるすぎで、熱っぽくて、胸も真っ赤に!!頭痛がとにかくすごくて、keiに吸わせても、全然一向によくならず。必死で冷やしても、まったく効果なく、すぐに近くの病院と知り合いに電話するが、ここでアメリカと日本の医療制度の違いに気づく。
アメリカで病院に行くには、主治医(primary care physician:PCP)に連絡をとって、まずPCPを受診して、必要と判断されたら、PCPから紹介状をもらって専門の科を受診するシステムなんです。日本みたいに、好きな時に行ける町のお医者さんとか、おっぱい外来(助産院)がどうしてないのーって感じです。まだ、病気になっていなかったので、私、まだPCPいないんです。。。。

3Oct(Tue)
朝に保険会社にTELして、キャッシュレス(保険会社が病院に払う)で受けられる病院を紹介してもらい、TELすると、午後に診てもらえる事に。お医者様は、日本人のおじいちゃま、といっても教授だからそれなりの人なんですけどね。幸運なことに、家からも近い病院で、とっても気さくないい先生で、すぐにお薬を処方して頂けました。で、飲んだら、夜にはすっかり良くなりました。はぁーーーこの世に戻ってきた感じです。

4Oct(Wen)
すっかり、よくなりましたー!!健康って幸せ。
昨日Gymを休んだので、今日のお教室は朝から行って来ました。Keiも月、火曜日は家から全く出られずだったので、はしゃぎまくっていました。
今後は、食べ物に気をつけて、あと少しの授乳生活を乗り切ろうと思います☆

そうそう、乳腺炎の原因ですが、先生曰く・・・
Keiが乳首を噛んで、そこから細菌が入ったのかなぁ、とのこと。
思い当たる節があるので、本当そうだろうなぁとは、思います。(汗)
授乳している方は、歯が生えているお子さまには気をつけてね。

[PR]
by keismile | 2006-10-05 06:43 | 一時帰国中