カテゴリ:一時帰国中( 17 )

ついてます。

無事についてます。

夜便だったので、半分は寝てくれて助かったぁ。夜便お勧めです。
ロンドンからは直行便で11時間弱で到着だし!ボストンの時の半分の労力でした♪

でもでも、Keiの時差ボケがすさまじく、PCも全然できやしません。。。。
昨夜はpm11時からam4時まで、息子のお付き合いでしたぁ。
まだ2日目だから当然だけど。

落ち着き次第、ご連絡しますので、待っててくださいねーーー!!
[PR]
by keismile | 2008-06-25 20:58 | 一時帰国中

お久しぶりです!

毎日、本当に暑すぎます。
冬より断然夏の方が好きですが、こう毎日30度越え&焼けるような暑さだと、外出が辛いですね。皆様お体大丈夫ですか。

夫が帰国して3週間、毎日ふつーに家族で過ごしています☆
今年から又1年間学生なので、お勉強のない帰国中は、予定のない時は育児、つまりkeiの面倒もみてもらっています。10Kを抱っこしているわけで信じられないくらいの肩こり腰痛があったのに、今はほとんどありません・・・。今は外出時の抱っこはパパの役目なので、これが結構助かっています。この夏、無事に断乳も出来たので、Keiの夜泣きやぐずりもなくなり、私としては一安心。おっぱいが離れて、ちょっと顔つきもお兄さんっぽくなってきたような。

今日も母親にkeiを預けて、夫と映画デートに行ってきました。
毎日一緒なので別に新鮮味はないんだけど(笑)、でも何だか、いつものムードメーカー(Kei)がいないと、落ち着くんだけど落ち着かない、みたいな。
一応気になって家に電話してみると
「すごい勢いでホットケーキ食べて、お気に入りのアンパンマンジュース(やさいジュース)飲んでるよ。アンパンマンの本を熟読したり、お絵かきもしてるし、ママのことも探してないから、心配ないよ」とのこと。
拍子ぬけしちゃいます(汗)。

1歳のころ、そうまだ半年前、ママっ子度が増して、ストーカーの様に私の周りにまとわりついていたのに・・・(すでに懐かしい記憶)
今はいろんなことに興味があるのか、家に帰っても、そんなに私に寄り付かないしね。

でもさっきお風呂に入ったら、いきなり

「ママーーーー

チュッ」

とかって、おっぱいめがけて顔近付けてきて。(おっぱいにチュしてきたのです!)

かわいすぎ。でも、その芸?!どこで覚えたんだろう(笑)。
今まではくわえて離さなかったのにねー。

母乳中、もうすぐ卒乳、これからの方
出産して、子供のためにおっぱいが大きくなって、いらなくなったらしぼんで。
おっぱいって、いろんな意味でおもしろいです。
できたら、ちょっとでもいいので母乳育児してみてくださいね。
[PR]
by keismile | 2007-08-19 22:27 | 一時帰国中

家族で夏カゼ・・・・涙

帰国してから結構アクティブだったので、今頃になって疲れからか、親子で夏カゼに!!!
keiは土曜夜にお祭りに連れて行ったときは元気だったのに、帰ってきたら急に発熱。
びっくり、39度もありました。

うーうー、うなりながら寝付けず大泣き・・・

あまりの姿に救急病院に連れて行こうかとも思いましたが、すぐに疲れたようで寝たので様子見で。
日曜日の朝にはだいぶよくなっていたので、氷枕、冷えぴた、カゼのシロップをのませて、安静にしていました。
今朝になって、普段通り(平熱、元気)だったものの、病院に連れて行くと、回復したね♪とのこと。私も喉が痛くって先生に診ていただいたら、
「こりゃ、喉痛いでしょ、お母さんのほうがひどいよ・・・」と言われてしまったわ。

今週の木曜日に夫も帰国するので、その準備とか渡英準備もあって、しばらくブログはお休みしそうです。

これから暑くなるのかな?お体に気を付けて楽しい夏をお過ごしくださいね。
[PR]
by keismile | 2007-07-30 13:27 | 一時帰国中

あっという間に日本滞在1ヶ月

12Jul(Thr)
Kyouちゃんママと子供達を連れて東京ミッドタウンのカノビアーノカフェへ。ランチも毎日予約でいっぱいみたいです。あいにく小雨が降っていましたが、公園内?にあるので見晴らしもいいし、お料理も美味しかったですよ。子供が騒いでも平気な様に入り口近くの席で広めのスペースを作って下さっていて、まぁ値段は決してカフェじゃないけどカフェなんで、多少騒いでもOKでした。お勧めです。子供がいなきゃ、(若)マダムランチなんだけどねー。
その後TOSHI YOROIZUKAで、まさか子連れでカウンターは無理だけど、テイクアウトくらいはしたいと思って張り切っていったら、なんとー、テイクアウトでも30分待ちだそうで。無理だよね・・・。ちょっと5分くらい待ってみたんだけど、子供達が大騒ぎ&走り回って、しまいには水溜りのところでお座りとか始めちゃって、断念しました。スタバ前でも走って走って、コーヒー1杯もゆっくり飲めずでした、とほほー(汗)。でも子供達が楽しそうだから、いっか。美味しいものも食べられたしね。

以前から行ってみたかったお店を、ランチ前に見てきました。
T-squareでは、NYで人気のバッグ「ボトキエ」、「クーバ」をチェック。おしゃれだけど、今は無理かなぁ。育児まっさかり中はデザインより、実用性っていうか、軽くてたくさん入って、汚れてもいい、リーズナブルなお値段のものがいよね。
あとレディースで「hLam」もおしゃれでしたけど、今は毎日洗濯ががんがん出来るお洋服ばっかりなので、今の私には無縁でしたわ。。。

ミッドタウンの料金設定は高いですね、全て。でもたまにはいいかな。たまにはね・・・。
余談だけど、やっぱり新しい施設なので、トイレとかはすごくキレイでした。

13Jul(Fri)
元職場の先輩が第二子を御出産されたので、そのお祝いへ。御近所なのでお宅へお邪魔しました。3ヶ月前の赤ちゃん(女の子)、すごいかわいいんです♪ふにゃ2していて、ぷっくらしていて、なんというか、もーたまんないくらい、ほんわかしているんです。全然てがかからないらしくって、3ヶ月前なのに一人で(すごすぎ)哺乳瓶でラックに寝ながらミルクを飲んでましたよ。keiも1年前はこうだったんだなぁと思いながらも、まだ1年前のことなのに、すっかり記憶になくって・・・・子供の成長の早さを改めて実感!!やんちゃな3歳児(この赤ちゃんのお兄ちゃん)にちょっかいを出されて、Keiったら何度もビビッて泣いていました。一緒に遊べる日はいつかしらー??3歳児の生意気さも、これまたかわいかったです。
もう一人、まもなくインド人と御結婚される元先輩も一緒だったけど、いろいろと興味深い話もできて楽しかったです。国際結婚、インド在住で画家の旦那様を支えるって、すごい大変だと思う。宗教とかもあるし、言葉も食生活もdeepそうだし、文化も全然違う。でも愛で乗り越えてね。結婚前の人たちって、幸せオーラがすごいよね☆キラキラしてるっていうか。人生で一番良い時かなぁ、結婚前と出産前の女性は、見ていてこっちまで幸せになれます。
育児疲れなんだか知らないけど、最近、皆に「Nao、やつれてるけど、平気?」って聞かれちゃうんです。全然平気だし痩せてないんだけど、そう言われると、私ってすっかり髪振乱してるお母ちゃん系まっしぐらかしら(爆)?って内心焦っちゃうわ。

15-17Jul
夫の実家へkeiを連れて行ってきました!!
すごい歓迎ぶりで・・・詳細を書くと2時間くらいかかってしまいそうです(笑)。
家にはあかちゃん本舗にある一番大きなおもちゃだと思われる(!!)トーマスの電動車や絵本、それと夫が昔(28年前かな?)使っていた、fisherpriceのおもちゃの電話とかガチャピンの電車の操縦のおもちゃがありました。どれもすごいくいつきのKei。何かするたびに「すごいねーすごいねー」と褒められ、いつも以上にハイテンション。
夜になっても寝ない2。仕事後のおじいちゃん、ご飯を食べる時間も忘れるほど、Keiとずーっと遊んでくれていました。はしゃぎすぎて、やっぱり想像通り、障子にフィンガーインしてたわ(汗)。下の段、障子ぼろぼろになってしまって・・・申し訳ないです。
普通おじいちゃんおばあちゃんに最初は人見知りがあるみたいですが、Keiは全然なく、すんなりと溶け込んでいたので良かったです。(1年ぶりに会うのに大泣きされたらどうしようと、心配しだったので。)
曾おばあちゃんの家では、初めての地震を経験。一瞬グラッと結構揺れ、びっくりしました。が、そんな時もkeiは千の風(今、中年の間で流行っているらしい)の音楽で踊ったり、のりのりでしたよ。Keiがハエたたきを振り回した時は、もーーーー、私は冷や汗が出たけどね。
高崎の赤ちゃん本舗、イオンでもまた沢山のアンパンマングッズを買っていただき、おじいちゃんおばあちゃんとアンパンマンの乗り物にも乗って大満足なkei。
おじいちゃんおばあちゃんに溺愛された、2泊3日でした♪
次は高崎祭り(8/4~)の時に家族3人で行く予定。楽しみです。

パジャマまでトーマス、どんだけキャラ好きなんだーって感じ(笑)?!
まだトーマスとちゃんと言えず、なぜか「アップス」と言っています。
御存知の通り、Keiは「アップル」と言うのが得意で、何を見てもアップルと言っていた時期にトーマスと覚えさせていたら、どうやらスだけ印象に残ったようですね(汗)。
a0073021_21174884.jpg


アンパンマン命の今、毎日「アンパン」、「アンパーン」や「アンパンマン」を50回くらい言っています。はっきりいって、頭の中、大丈夫?って感じだけどね。好きだから、余計にいろいろ買ってあげたり頂いちゃって、家中アンパンマンだらけなの、まじで、きっついよ。
大好きなばあばと一緒に乗ったよ♪(この後じいじとも乗りました!)
a0073021_21154991.jpg

[PR]
by keismile | 2007-07-22 20:38 | 一時帰国中

7月第1週

2Jul(Mon)
同じ産院だったママ友とWestinの龍天門でランチしました。男の子3人だったので、もちろん個室予約です♪皆とはネンネ期の頃以来の再会だったので、歩く走る(飛ぶ?すっ転ぶ!)姿に感激でした。すっかりkidsになっていて、一層かわいい。そこでわかった事1つ。うすうす感じていた事だけど、家のKei君、お外(皆がいるところ)では全然手がかからない、いい子ちゃんぶりますぅ!!
お料理はもちろん、サービスも良くて、楽しいひとときを過ごせました。
ママ友の一人は来月御出産です。年子なので体力も相当必要で大変だと思うけど、頑張ってね。里帰り先がパパの実家の側という事なので、来月、高崎で会いましょう☆
帰りにコンソメでメガネを作ろうと思ったら、Keiがベビーカーの上に立って大騒ぎだったので断念・・・。コンソメのメガネ、キラキラ系が多いけど、割と安くてかわいかったです。


4Jul(Wed)
ボストンで同じマンションだったリン君ママ、実は御近所なので、一緒にBabyoasisのピラティスへ通う事になりました。帰国する7・8月のクラスをリン君ママに誘って頂き、実現しました。ありがとーーう。赤ちゃんとママが一緒にエクササイズできる教室ってなかなかないですからね、貴重な場所です。現実、子供を預けてジムに行く事なんて不可能だし。久々に自分のことをする時間が持てて、体も動かせたし、そりゃ何度も邪魔が入ったけど(keiが飛びかかってきたり、おもちゃのブロックを投げられたり)、充実した1時間でした。次の日はもちろん筋肉痛・・・。ビリーみたいに、あそこまでハードでもないので、続けられそうです。その後は小雨の中、玉川高島屋へランチに。キレイなデパートなのにベビがいっぱい。東京ママの聖地ですね。リン君ママとはボストンでは1ヶ月しか一緒でなかったので、積もるお話もあるし、今後毎週のレッスンが楽しみ☆リン君って、お目目まんまるなんです。keiも生まれてから半年くらいは目が大きかったけど、だんだんとパパ似なのでしょうね、細目(切れ長)に変形してきています!!


7Jul(Fri)
暇なんで(笑)、先週初めて行った近くの児童館へ。
ちょうど七夕祭りで、笹や短冊、飾りなどを作る日でした。ラッキ~☆
毎週金曜日にある、あんぱんまん体操はなかったけど(笑)、七夕のスライドがあってね・・・。
先生が、「今日はお母様のためのお話です。中学時代の淡い初恋の気持ちになって聞いてくださ~い。今日は一年に一度だけ織女と牽牛が天の川の上でデートをする日といわれています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」とかってアニメ声で始まって、かるく引いちゃった(爆)。
スライドの後は笹の飾りつけ。隣で、はさみやのりに目をキラーンとさせているkeiを軽く放っておいて、夢中で工作してしまいました。
今年の願い事は「家族健康で、充実したロンドン生活が送れます様に」です。
児童館って好き嫌いあると思うけど、結構いいですね、タダってのがすごい。まぁ、キレイじゃないし、やる事も大したことはしないけど(辛口?)、公園が狭い日本で、広い走り回れる室内のスペースがいいですね、あ、混んでいなければだけど。まさか、自分が児童館通いするとは、夢にも思わなかったなぁ。子供が出来ると、人って変わるのね。
a0073021_21415821.jpg


8Jul(Sun)
高校時代の友達N岡の家へ遊びに行きましたぁ。広いファミリー向けのマンションっていいね。おじゃましました。
犬猫、そして軽くおばちゃんパワー炸裂の三十路の女子達にも動じず、Keiもすっかりくつろいでおりました。
ミッキマースマーチ♪に大爆笑。(ゆうちゃん、あの写真、送って。爆)
唯一ぐずったのは美味しいロールケーキがもっと欲しいとぐずった時だけ。さんざんいじられても、笑顔のkeiでした。人見知りもなくなり、最近は積極的になっています。

連休にパパの実家にお泊りに行くので、体調管理に気を付けつつ、今週はまったりと過ごします。
では、また。
[PR]
by keismile | 2007-07-08 21:38 | 一時帰国中

帰国して10日が経ちました♪

Keiの夕方の長時間のお昼寝や深夜のお目覚めもなくなり、依然早寝早起き、元気いっぱいの息子に振り回されていますが、実家での生活もペースがつかめるようになりました!
ただ、なぜか母親が妙に張り切っていて(厳しくて・・・汗)、家にいる間のkeiの3食&おやつは有機野菜で簡単でもいいから手作りとか、こまめに床の掃除をしなさいとか、実家に預けてもkeiが泣く間は(←まだ私がいないとパニックなので)自分の用はしないで、とまぁ、当たり前のことなんだけど、帰国しても全然お出かけも買い物も歯医者も行けませぬ(涙)。

毎日、公園、図書館、児童館、ショッピングセンターなんかをうろつきつつ、実家近くのお店でランチなど、まじめな育児生活を送っています!!
たまにはお友達とも会う予定は有るのですが、独身時代のようにすぐに会える、夜飲みに行くなんて、とうてい出来ないですよね~、残念。

今週はkeiのいいなずけ♪kyouちゃん(写真右)との再会&mayuちゃんとの初対面も果たしました。
a0073021_21211075.jpg

1歳9ヶ月のkyouちゃんはおしゃべり上手、そしてkeiにハグ&kissしてくれましたぁ。
mayuちゃんは1歳2ヶ月、あんよが大好きみたいで、ランチ中ずーっとママとお散歩(ママ、お疲れ~)☆Diorのお洋服で渋谷の町を闊歩していました♪やっぱり女の子はかわいいですね。次は絶対女の子がいいなぁと、心から思いました。

御近所の玉川台公園へ紫陽花を見に行きました。とってもキレイ☆
a0073021_21251988.jpg

この公園は広いので、のびのびと遊べます。私が小さい頃から慣れ親しんだ場所に一緒に来られて嬉しいです。
a0073021_21264793.jpg


やっと今日、近所のですが美容院に行けました!!!(嬉)
この1年美容院に行けず、家に初老の日本人おばさま(出張美容師さん)に来てもらって、自宅のバスルームでカットだったので、久々の日本の美容院の気持ちよさに感動でした。頭を洗ってもらうだけでも、すごく気持ちがよくて、泣きそうになりました(大げさ?!)。
本当はちゃんと巻き髪とかしてキレイにしていたいのですが、現実は上の写真の通りの、まさに伸ばしっぱなし状態・・・・。せめてさっぱりとと思い、今回は10CMほどカットしました。
母にも一緒に来てもらって、keiのカットもしてもらいました。今まで夫がすきバサミでシャカ2切っていたのですが、やっぱりもうプロの手にお任せしたいと思って。母がアンパンマンの絵本とシールでごまかしつつ、ささっとカットも終了!昭和初期みたいな感じはいやなので、長めのままだけどさっぱりとしてくださいとのリクエスト通りになりました。
Keiの新ヘアスタイルは今度UPしま~す。

では、長文失礼しました。
皆様、素敵な1週間をお過ごしくださいね。

なお
[PR]
by keismile | 2007-07-01 21:39 | 一時帰国中

レトルト買い占め

帰国して3日たちましたが、相当な時差ぼけに悩まされています(涙)。
keiも昨日はam4時過ぎに目を覚まし、そのまま起きて遊んで→13時頃お昼寝→起こさなければ18時くらいまで寝ている!といった感じでした。
私も同様にam3時すぎから目が冴えてしまって、全然朝まで寝られずです。今まで時差ぼけなんて一切なかったのに、不思議です。

keiは朝起きると飾ってある夫の写真を見て指差ししながら「パパー」と叫びます。ちゃんと認識してるのねー、かわいいな。

帰国2日目に母とkeiとで御近所のスーパーに行きました。
かぼちゃが半切れ50円とか、大根もトマトも100円代で買えるし、何より鮮魚の種類の多さにすごい感動☆たった10ヶ月日本にいなかっただけなのに、あれも美味しそう、これも安い~と興奮してしまいました。冷凍のお魚や賞味期限の書いていない怪しい日本食品(納豆とか)に二倍の値段を出してまで買っていたアメリカ生活も、それはそれで仕方のないことですが。

ただ今一人暮らし、ボストンの田舎街で某女優を見たとかブログに書いちゃってる夫の為に(笑)、適当に温めて食べれるもの&試験中滞在するホテルや地域にはレストランがない?らしいので、お湯で作れる?レトルトの食品を調達してきました。
いい年した女二人(母と私)、子供もカートにいるっつーのに、レトルト品をカート一杯に入れましたよ~。地元なので誰かに会わないかドキドキしながら。折角帰国したのに、そんなレトルト買って~どうしたの?とか言われないといいねっと話していたら(汗)案の定、ばっちり地元の出世頭?、某男性アナのお母様に遭遇してしまったよ。とほほ。。「あ、これ、アメリカにいる夫に。。。えーっと、はい、料理できないので。。。」とか説明しといたけどね。
記念にパチっとケイタイで写メしてみた。すごい量なの。こんなのに1万弱も払う人いないよね(笑)。
a0073021_15344286.jpg

夫の国際免許の更新も今朝無事に終わったので、一緒に明日(月)送ります。
明日はkeiと私の転入届けや国民保険にも加入しに区役所まわりです。
keiも精神不安定なのか錯乱状態だし、まだ2落ち着かない日々ですな。
[PR]
by keismile | 2007-06-24 15:21 | 一時帰国中

無事到着~♪

22Jun(Fri)
今日の夕方、無事になんとか怪獣と一緒に帰国しました。
一日がかりの移動、一番頑張ったのはkeiだと思うけどね・・・でも、はっきりいって、やっぱり密室の機内に暴れ盛りの子供と2人はしんどかった!!!
無事に帰ってこれてほっとしています。

ボストンAM6時半発のフライトの為、家を5時に出発・・・
この時点で眠すぎて、ボストンの最後のドライブもぼーっとしてしまいましたが、きれいなチャールズリバーの風景もしっかり見れてよかったです。冬のボストンはもう嫌ですが、初夏は最高によかったので又来てみたいな。

シカゴでトランジットが4時間もあったので心配でしたが、シカゴの第5ターミナルに子供が遊べるkidsroom(たいしたものじゃないけど)があったのでそこで遊ばせていました。
JALのラウンジの方が手荷物を預かってくれたり、なぜか「Sさま、サンドイッチとおにぎりの用意が出来ましたのでいかがですか?」なんて、kidsroomまで言いに寄ってくれたりと、早朝でお客様がいらっしゃらなかったせいもあって、サービスがよかったです。

機内でのkeiのはじけぶりは思い出したくないです・・・・。
でも、やっぱり客室の方がうちの子だけでなく、いろんな子供達を気にしてくれたりとサービスがよかったです。またJAL様に助けられたって感じで、お隣のお席のご家族と「子供がいる10時間を越えるフライトは日系が安心~」と語り合いましたよ。

東京には3ヶ月弱はいると思うので、皆様にまた会える日を楽しみにしていま~す。
前のケイタイはもうないので、よかったらメールくださいね。私も落ち着いたら連絡します。
[PR]
by keismile | 2007-06-22 21:54 | 一時帰国中

social referencing

育児語録って、いろいろありますよね。
ふぅーんと納得するもの、あまり参考にならなそうなものでも、読むと身近なことなので面白くって、子供に関する本は大好きです。最近知った事をご紹介まで♪

『ソーシャル・レファレンシング』という言葉を聞いたことがありますか?
乳幼児精神医学の第一人者、コロラド大学のロバート・エムディという人の言葉です。

社会でのルールを守れる人と守れない人がいるが、それは一体その人のどんな成育歴に由来しているのか、を調べた研究・・・ロバート・エムディ(米)

生後6ヶ月~2才の時期にその差は創られる
この時期、子どもは自分で移動できるようになる
そして、未知のものに出くわす
そのときに、子どもはすぐ手を出さない
必ず、後ろを振り返るという行動をする
その後ろを振り返ったときに、親や、祖父母や保母さんなどの視線が必ず見守ってくれていて、どうすればいいのか教えてくれる。
そういう過程をとおして、幼い子どもの中に育っていく人間的な感情や感性を、ソーシャル・レファレンシングと呼ぶそうです。

幼い頃、振り返ったときに反応を返してくれる存在がいたかどうかによって、その差(ルールを守れる人とそうでない人)が作られるのだという研究結果は絶対とは言い切れないと思いますが・・・分かる気もします。

いい例があったのでpickupします。↓

例えば、『いつもは、お母さんに脱がしてもらっていた靴下。今日は脱ぎたいと思って靴下と格闘してみた。何かの拍子に偶然「スポッ」と脱げた』そんな時に、子どもは、誇らしげに靴下をかかげて、お母さんの方を振り返るでしょう。
「みてみて、すごいでしょ」という気持ちで。
それをお母さんが「すごいね~、自分で靴下が脱げたね~」と褒めてあげる。
そうしたときの誇らしい気持ち、自信、喜び、そんな感情がソーシャル・リファレンシングです。

子どもが振り返ったときに、それを見ていてあげていないと、こうした感情の火はすぐに消えてしまいます。喜びだけでなく、「不安」や「恐れ」についても同じです。
ヨチヨチ歩きをしていて、「どうしようかな」と戸惑ったとします。振り返ったとき、お母さんがにっこり笑って「あんよが上手になったわね~」と声をかけてあげる。すると、子どもは「安心」してまた前に進む、または、お母さんのもとへ駆け寄ってくる(お母さん大好き、という気持ちで)。

こうした感情は、『社会のなかで生きていくことへの「誇り」の気持ち」を育て、それは「人間性」へとつながっていくそうです。
そして、エムディの丹念な研究からすると、ソーシャル・リファレンシングの感性は、生後6ヶ月から2歳までの乳幼児期の間に、最もよく育ち、この時期をはずすと、なかなか育ちにくいそうです。

大人が理解しようとすると、難しい説明になってしまうけど、子どもにとっては、親や保育者とのかかわりの中で、自然と身についていくもののようですね。
ただ、『子どもが振り返ったとき』それをしっかりと見守って、その都度、褒めてあげたり、安心させてあげたりを積み重ねていくだけなんですね。
でも、こんなことを知識として知っていることは、より豊かな「ソーシャル・リファレンシング」を育てることになるんじゃないでしょうか。
[PR]
by keismile | 2007-04-20 07:18 | 一時帰国中

teletubbies テレタビーズ

夫がイギリス英語の勉強でBBCをネットで見ていて、その時に子供番組の紹介をしていたのがきっかけで、このテレタビーズをちょっとだけKeiに見せてみました。
そしたら、すごく好きみたいで、釘づけです!!!
今はケーブルのオンデマンド(Freeでいつでも、好きな時に見られるシステム)で見せています。
1歳2ヶ月、そりゃ動くアニメならなんでも夢中になってしまうお年頃ですが、これはもーーーすごいです、本当に見ながら一緒に踊って笑って、エイゴ?喋っています。
a0073021_5542529.jpg

早期英語教育に興味がある方は、DVDとかレンタルしてもいいかも・・・。
もちろん、1日30分とか時間を決めてが鉄則ですね。家は朝晩と2回はマストですが♪
顔とかよーく見ると、キモ可愛いかな。頭に電波がくっついています(笑)!!

アメリカにいるのに、イギリスの子供番組にはまっているKeiなのでした。
[PR]
by keismile | 2007-03-30 05:58 | 一時帰国中