カテゴリ:ボストン生活( 28 )

お店のレジにて

アメリカに来て1ヶ月に1回は思うことなんですが、結構レジにて合計額が間違っていることが多いんです(笑)!!!!

私は毎回いちいちチェックしたりはしないのですが、なんか違うなぁ~と思いレシートを見直すと、何かが欠けていたり(それは安くなっているのでラッキー)、又はダブルで計算されていたり(額が多ければ言いに行くけど、混んでいたら、まぁいっかと流す)、そんなのが頻繁にあるんですよ。

今日も3件寄ったお店で2件、ありました。
もうね、暑くなってきたせいか?(なーんて)皆てきとーなんだな、これが。日本じゃ、有り得ないですよね!!

1件目のCVS(大きなコンビニみたいなお店)
もうすぐこちらのお友達ともお別れなので、かわいいフレームで子供たちの写真を現像しました。メモリーカードを入れて、写真を選択、かわいい枠で現像がすぐ出来てお気に入りなのですが、いつもは1枚39セントなのに、今日に限って店員さんが「1枚1ドル50セントだ」と言うのです。ここぞとばかりに、「いつも39セントでやってました」と言うと、「いや、これは$1.5だ」ときつく言われました。写真とかノーマルな現像でないと、社員教育がしっかりしていないのか?皆あいまいで、店員によって値段が変わるんです。

2件目の玩具屋
以前紹介したクロックスのkidsケイマン、一番小さいサイズ(4/5)があったので買いました。でも、なぜかUSのブランドなのに日本の方が安いです。本場アメリカではキッズケイマン$29+TAXなのに、日本の正規店だと2980円です。
日本では女性&子供用がすごい人気で、もう品がないみたいですね。
色は女の子色ばかりで、その他は黒と青と紺と茶しかなかったので、茶色(チョコ)にしました。他に靴につけるアクセを買ったら、$45もいっちゃって・・・ゴムの靴なのに、5千円もしちゃいました。でも履きやすそうで、keiも家でずーっと履いています。かわいいし、お勧め。
欲しい方、連絡もらえれば買っていきますよ。
a0073021_848307.jpg

他にトーマスのマグネットのシール本も買ったのに、なぜかレシートには記録がなかったです。アクセもあわせて、たった6点のお買い物なのに、打ち忘れとは・・・とほほですね。
全然混んでいないのに。

アメリカのお店では、日本みたいにお客様に丁寧な、すばやい接客なんて滅多にありません。笑顔?そんなのないですよー。
いつも無愛想な人が多いし、店員どうしでおしゃべりなんて日常茶飯事、袋詰めものんびりだし、袋詰めに関しては異様に小分けしたがる(全然エコでない)、みんなデビットかカードのせいか、釣銭になれていないのか、レジでおつりの際に時間がかかったりすることもあるし。
一時帰国した方がコンビニでジュースを買った時、袋に入れてありがとうございましたと言われ(至って普通だけど)、あの素晴らしい対応に逆にびっくりしたと言っていました。

初めは不快だったけど、10ヶ月いると、別に店員の無愛想さも頻繁なレジの打ち間違えにも慣れました。
いつか、きっと、そんなアメリカの一面も懐かしくなるんでしょうね。
[PR]
by keismile | 2007-06-09 05:33 | ボストン生活

Congratulations! 卒業式

20May(Sun)
昨年9月から始まった夫のLLM(ロースクール)生活も、今日の卒業式で終わりです。
まったく学校に関与しなかった私でさえ、なんだか晴れ晴れしい気分です。

お式は大学のホールで行われました。
当たり前だけど、スピーチは全部英語だし・・・
ミニザウルス(kei)がハッスルしまくりだったので、お菓子食べさせまくり、マグに入ったりんごジュース、お茶、ミルクを飲みまくり、それでも大騒ぎで(汗)入退場の繰り返し・・・
なかなかゆっくりと感動を味わうって感じではなかったのですが、卒業生もお客様も皆、笑顔で、暖かな雰囲気でありながら、華やかな、いい卒業式でした。

卒業証書を受け取る時は、いつも一生懸命(たぶんそうだったはず)、夜遅くまで勉強していた夫を思い出し、とても感慨深かったです。

LLMに来ている日本人の方々は、渡米前は仕事をされながら試験を受け、生活などの準備も整え、アメリカで猛勉強され、卒業、そして海外研修、帰国して復帰など(家の様に2年目もLLMなどレアなのかな?)新たな道となるみたいです。

私はそこまで夢中になれる勉強ってなかったので・・・・
それが仕事でもあって、こうやって留学して自分を高めていくっていうか、努力して自分のものにしていく姿が眩しいです!

無事に卒業、おめでとう。

そして

お疲れ様でした。

今思えば、付き合ったとき(修習時代)に
「オレ、アメリカのロースクールに行くからっ。オレと結婚すればアメリカ生活が出来るよ。」
みたいに、アピールされていました(笑)。懐かしい~♪

まさか、子供まで一緒にいるとは、その時微塵も思っていなくて。
そして、まさか、もう1年LLMに行くとも全然想像していなくて(汗)。
これからまた1年、ロンドンでどんな生活になるのか、楽しみです。
a0073021_848312.jpg

[PR]
by keismile | 2007-05-23 02:09 | ボストン生活

引越し作業しなくては・・・

水疱瘡疑惑ですが、様子を見たところ、汗疹?のままだったので、水疱瘡ではなかったようです。すみません、お騒がせしました・・・。

夫も今日で無事に最終試験が終わり、20日の卒業式を待つのみです。
はっきり言って、家事は全くしてくれなかったけど(汗)、毎日すごい勉強していました。
私達がいて、ゆっくり勉強できる環境ではなかったかもしれないけど、家族のことも考えて行動してくれる事も多く、感謝しています。お疲れ様でした!

この10ヶ月、特に試験期間は邪魔せぬよう息子を外に連れ出したり、早く寝かせたりと気を使っていた生活も一段落です。
東京にいた頃は、夫が多忙で終電の時間なんかに全然帰ってこない為、3食作ったことも一緒に食べたことも片手で数えられるだけ、本当に数回だった訳ですが、ここアメリカで、夫もほとんど家にいて・・・私は一日3食プラスkeiのご飯3食(日本のレトルト離乳食も活用していましたが)、それに家事、育児、付き合いなど、1から全て頑張って来ました。
自分でも仕事し過ぎって思うことも多いですが(笑)まぁ、なんとか10ヶ月出来ました。
あの長くて辛い冬を乗り越えたからこそ、今の初夏(新緑)を心から楽しんでいます♪

6/21に帰国します。(22日着)
これから帰国までの1ヶ月ちょっと、友達と会ったり、引越し作業でてんてこまいですが、頑張って乗り越えたいです。
家の場合、荷物を東京と次の移住地のロンドン2箇所になるもので、一体どうやって処理すればいいのか、見当もつきません(汗)。
もともと1年とわかっていて、あまり買い物もしなかったので、私の荷物は少なめです。
引越し費用も実費だし、今年も来年も無給、それなのに物価の高いロンドンでの生活、考えただけでも頭が痛いですが、とりあえず目先の引越しを無事終えたいです。

夫も試験の後8月上旬に帰国です。
私達が帰国後約1ヶ月、一人で、めちゃめちゃ勉強しないと受からないみたいなので、必死ですね。(BARの試験は7月末)
私のママ友達3人は(旦那さんも同じ試験をうける)、皆、今月に帰国です。
「子供がいるとうるさくて、勉強が出来ないから」なんて感じで言われているそう。
確かに、子供はいつもギャーギャーうるさいし、keiはよく夫の書斎に邪魔に入るので、落ち着いて勉強が出来る環境ではないですね。私がいれば、衣食の心配はないとは思うけど。
9月の中旬に大学院が始まるので、その前には渡英します。
日本でイギリスのビザをとったり、これまたいろいろと大変そうです。

帰国したら、食べたいもの、したい事&しなくてはいけない事が盛りだくさん。
リストアップしないと覚えきれません。
またkeiと2人でシカゴの乗り継ぎもあり、それこそ24時間体制の大仕事になりそうで恐怖ですが、東京に帰られるのでワクワクしています。

待っててね~!
[PR]
by keismile | 2007-05-11 23:55 | ボストン生活

アリ

ここ最近、急に暖かくなり、夏日のようになっています。

そのせいか??

今日、昼間と今(夕方)、部屋の壁に2匹のアリを発見。

しかも、直径1センチくらいと、心なしかサイズもアメリカンで大きめなのです。(羽無し、黒)

12階のマンションなのに・・・一体どこから???

アメリカの古いマンションでは仕方のないことですが、なんか嫌な感じです!!

まぁ、ねずみよりはいいけどね。

ボストンは全体的に建物が古いので、仕方のないことのようです・・・・(汗)。
[PR]
by keismile | 2007-04-23 09:39 | ボストン生活

マラソン

12Apr(Mon)
今日はボストンの祭日で、ボストンマラソンがありました!
スタート時は極寒(5度くらい)で、雨&風があったにも関わらず、無事に終わったようです。
うちのマンションの前もコースになっていたので、TVを見ながらそろそろかなって時に応援に行きましたが、人もまばら・・・丁度給水所のところだったのですが、寒さからか、レース中の選手は見向きもせず、でした。(興味のある人は、夫のブログで見てね!)

お昼過ぎ、女子がゴールし始めた頃、やっと市民ランナーの早い方達?が徐々にうちの前に姿をあらわし、15時過ぎまでぞろぞろと沢山のランナーがいましたよ。(因みに家の前は、残り10キロ弱くらいの地点です。)
さすがに、寒くても雪でもランニングしちゃうくらい!走ることが好きなボストニアン(ボストンの人)、市民ランナーも結構真剣に走っていました。

今回のマラソン、何がビックリしたって!
それは、コースの横、真横を電車が普通に走っていることでした(笑)。
写真見てもらえば分かるけど、電車の柵とかも全くないし(路面はね)、ぶつかることはないと思うけど危ないよね。さすがに車は一時通行止めでした。
a0073021_6482630.jpg


今回は特別に、宇宙からも女性飛行士の方が参加され、ランニングマシーンで走っている様子が映し出されていました。
41歳で4時間以上も走れるなんて(しかも宇宙!)、相当な体力の持ち主ですね。

マラソンは体力プラス忍耐力が必要だし、大変過酷なスポーツだけど、やっぱりゴールをしたら、相当な達成感が得られるのでしょうね。
とりあえず私も、30分くらいは走れるように鍛えたいです!
マンションにジムがあるので、ちょっとずつ鍛えようかなぁ。
おじいちゃんおばあちゃんが多いマンションなので、昼間はがらーんとしているのです。
産後、激やせしているのにお腹は微妙に出てる!?変な体系ですし(汗)そろそろ、まじでやばいです。

【余談まで】

ケニア出身の男子、第一位のゴールの瞬間・・・・
TVで歓声と共に、あと少しでゴール、あ、もうすぐだーと思ったその瞬間・・・・

「ブチッ」

Keiがリモコンを持って、どこか押してしまって、見れずでした(涙)。
本当、タイミング良過ぎ!?狙いすぎだよー。
[PR]
by keismile | 2007-04-18 06:43 | ボストン生活

春なのに・・・・・・・・

この天気で、一体何すればいいのーって感じです!
はやく、せめて10度になってくれーーーーぃ。
16日にボストンマラソンがあります。丁度うちのマンションの前がコースになっています。
雨でも決行かしら・・・・
[PR]
by keismile | 2007-04-12 23:25 | ボストン生活

GO SOX!!

10Apr(Tue)
a0073021_2242466.jpg

レッドソックスの開幕戦を観に行ってきました!本拠地開幕戦となるマリナーズ戦です。

イチロー選手や城島選手、我らが松坂選手、忘れちゃいけない岡島選手と日本人が勢ぞろい☆日本人の観客はあまりいませんでしたが、プレスがいっぱいいました。

試合前のセレモニーで、観客からスタンディングオベーションで迎えられた松坂選手&岡島選手、日本語で書かれたTシャツを着ている方も見かけたし、日本語の看板もあったりして、フェンウエイ球場の周りは、すっかりジャパンタウンです。(赤靴下軍団とかね:笑

初めてのフェンウエイ球場でした。夫の大学から歩いて5分くらいと、とってもアクセスがいいです。街中にあります。そりゃ古いし狭いし、スクリーンも今時にしては小さくて見えにくかったですよー、でもでも、さすが大リーグ最古球場、歴史の趣きが感じられました。映画フィールドオブドリームズのロケ現場らしいです。

今日はレッドソックスの圧勝でした!!
そうそう、イチロー選手が三振をしまくっていたのが、意外でした。

こちらでも、もちろん今日(4/11)の対決が注目されています!!
夫はオープニングの昨日に続き、今夜もフェンウェイ球場へ行くみたいです(笑)。
私もチケットはあるんだけど、Keiもいて、昨日のデイゲーム(14時から)ですら、気温が5度と寒くて大変だったので、今回はお家で観戦します。
(夫の学校の知り合いの方も多数、本日出動らしいので、誰かにあげるのでしょう。)

6月のゴジラ戦(ヤンキース)も行く予定なので、超楽しみです!!
チケットを取ってくれた夫に、またまた感謝です♪
[PR]
by keismile | 2007-04-11 22:06 | ボストン生活

Easterについて

今日4月8日はイースターです。
日本ではまだまだ認知されていない行事ですが、アメリカではクリスマスやバレンタインデー、ハロウィンと同様に、とても有名な行事として親しまれています!
どこのお店もバレンタイン後のディスプレーは、カラフルなEggs&Bunnies(卵とウサギ)に変わっていましたよ☆

ではイースターとは?私もよく知らなかったので、調べてみました。
聖書にもあるように、キリストが十字架にはりつけにされて亡くなった後、奇跡的に復活を果たした事を慶び祝う祭典「キリストの復活祭」のことであり、春の訪れを喜びあうという意味もあるそうです。
4月のボストン、まだまだ冬のような寒さです。春かぁ・・・今もお昼なのに1℃です、なかなかまだダウンコートは手放せませんよ。
イースターの日付は毎年変わるそうで、基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」(ここからして、よくわからんが・・・)に祝われるため、今年の復活祭は今日になるみたいです。

イースターといえば最も有名なものが卵です。
イースターエッグと呼ばれる、ゆで卵や殻をカラフルに彩色したものを飾ったり、エッグハントやエッグロール、エッグレースという子供の遊びがあります。
イースターエッグを探す遊びがエッグハント(卵狩り)
また、殻を割らないようにして転がし競うのがエッグロール(卵転がし)
そして、卵をスプーンに乗せて落とさないように競走するのがエッグレース(卵競走)です。
よく幼稚園・小学校の運動会で、父母参加の競技レースにあるような~!?
アメリカのホワイトハウスでは、例年敷地内で子供向けのショーやエッグロールの催しを大々的に行われるとか。
また、様々な卵料理を家族や恋人、友人たちと振舞い合ったり、イースターカードやイースターにちなんだプレゼントを交換しあったり、各地でも楽しいパレードを開催したりして、大いに盛り上がるらしいです!
ボストンでも、ちょっと郊外だったので行かなかったのですが、やはりイースターハントのイベントとかありましたよ。
イースターの「たまご」は、生命の始まり・復活を象徴していて、キリストの復活と卵の孵化を掛け合わせた縁起のいいものらしいです。
そして、もうひとつ「うさぎ」もイースターには欠かせない存在で「うさぎ」(イースターバニー)は、多産・生命力・豊穣を象徴しているそうです。

イースターエッグはイースターバニーが運んでくるらしいですよ♪
なぜかというと、野ウサギは、まばたきをしないのだそうで、 夜空の星はまたたくのに、月は瞬きません。 そこから月と野ウサギは関係があるということになり、 いつしか野ウサギは春分の次の満月の夜、 卵を運ぶ使者ということになった説があるらしいから。
また、古代エジプトでは、 豊かな春の息吹は、ウサギによってもたらされるものだ と信じられていたそうですよ。

もっと奥深い話もあったのですが、とりあえずミニ講座、おしまい。

かわいい写真ものせなきゃね!

ケンブリッジにあるスイーツ&カフェのお店 L.A.BURDICK より可愛いチョコ
a0073021_142317.jpg

Harry and David より 春のGift Tower
a0073021_1512691.jpg


家は、WholeFoodsで買った小さめのハムの塊を焼いてスライスして食べました。
夫は絶賛しておりました~。とってもジューシーで濃厚なお味、美味しかったです!
[PR]
by keismile | 2007-04-09 01:52 | ボストン生活

New England Aquarium(ボストン水族館)

31Mar(Sat)
今日はまぁまぁお天気がよかったので(10℃位)、今までずっと行きたいと思っていたNew England Aquarium(ボストン水族館)へ行ってきました!
この水族館は海に面して建てられていて、港からはホエール・ウォッチング・クルーズや釣り船、湾内クルーズの船が出港するほか、ボストン観光のバスやホテル、シーフードレストランやIMAXシアターも隣接していて、ボストンの観光地になっています。
地元のボストン湾に生息するものから、珍しいアマゾン川の魚まで、2,000種以上、6,000匹以上の海の生物が集められているそうです!
思った通り土曜日の為混んでいたので、近くのクインシーマーケットで遅めのお昼を食べつつぶらぶらして、16時半頃入りました。(水族館は18時まで)
ます館内に入ればすぐに岩山があり、たくさんのペンギンがお出迎えしてくれます。
ぺたぺた歩く姿も、すーーっと泳ぐ姿もかわいすぎです☆
a0073021_5263851.jpg

家にNYで買った等身大のペンギンの人形があるので、親しみがあるのか、生の初ペンギンにKeiも興味しんしんでした。(映画ハッピーフィートは日本でやってるかな?)
a0073021_5463191.jpg

真ん中にとても大きな縦長水槽(ジャイアント・オーション・タンク)があり、その水槽の周りを回って見れるように通路があります。中にはとても大きな魚や亀、サメやエイも泳いでいましたよ♪
a0073021_533071.jpg

外にはアザラシとキタオットセイがいました。
Keiのお気に入りは、何かなぁ??どれも「へぇ~」という感じで眺めていましたよ。
規模的には広すぎず狭すぎず、丁度いい広さで、親子で楽しめました!

帰りの駐車場でKeiの靴、片方が無くなっていました(涙)。
やっぱりというか、最近足をバタバタさせたり、勝手に靴と靴下を脱いじゃったりしていたので・・・・。
フロリダで買ったので、まだ1ヶ月も経ってないのに~~。
プーマの「フューチャーキャット」今時っぽい柄に一目ぼれでお気に入りだったので、悲しいわ。
a0073021_620066.jpg

ネットで見たら、半額くらいの値段でEbayオークションで↑売られていました。でも、アメリカのネットオークションをする勇気がない私です・・・。
[PR]
by keismile | 2007-04-05 05:47 | ボストン生活

まえがき:フロリダより帰ってきました!!

先週アメリカの大学(院)は春休みなので、3/12~3泊でフロリダ旅行に行ってきました。
ボストンと違って、常夏でしたわー。
海の側だからか風は強かったけど、毎日25℃はあって、おしゃれなレストランやshopもあり、MIAMI(マイアミ)のサウスビーチ(Sobe)はいい感じ☆カフェの店員さんも人もみーんなおしゃれだし、かっこよかったです。なんか、空気が違いましたよ。
ボストンの極寒の冬はぶるぶる、お外にも行けずストレスいっぱいだったので、この旅行はずっと楽しみにしていました。
私も初フロリダですし。
フロリダのオーランドでディズニーワールドに行くファミリーも多いのですが、まだKeiも小さいし、乗れる乗り物も少ないだろう・・・と思い今回は大人の旅、マイアミとキーウエストへ。
また詳しくは後日ゆっくりUPしたいと思います。

Keiはお出かけだーい好き、ホテル、リゾート大好きっ子なので(しっかり、私似だわ・・・)、ボストンですごく人見知り、場所見知りが酷かったのに、今回の旅行は飛行機の中から大ハッスル。旅行中、全然お昼寝しないし、キャーワー騒ぎまくり、いろんな人に「バイバイ」ってアピってるし、なんだかなーーー(笑)、ママの気持ちと比例してこの子も機嫌も上下するのかしら、とっても分かりやすい子だわ。
しっかし、1歳とちょっとしかまだ生きてないのに、東京、ボストン、NY、フロリダ、カナダ、メキシコと経験してさ、次はロンドン、そしてどーせまたイタリアとかフランス、スペインも行くんでしょ、そりゃ、本人の意向なんてまだなくって、ただ連れまわされているだけで、大人になって記憶もないと思うけど、いろいろ行けてさー、羨ましいぃ、まったく贅沢な子供(ガキ)だわ。

旅行は充実した時間が過ごせて、とーっても楽しかったんだけど、なんせハイテンションな息子をかかえ、あと荷物とかカメラ、ビデオ、もちろんベビーカーにおとなしく乗ってくれるお年頃でもないし、夫が抱っこしてくれるからいいとしても、私も重い荷物がた~くさん・・・
はっきりいって、炎天下の中、移動とか疲れました。私、小柄だし、産後運動してないので体力も落ちてるし、歳のせいもあってか、Keiと同じように夜9時に寝て朝7時に起きても、全然疲れがとれなかったです。(汗)
特に3日目のキーウエストは車の運転が170マイル(260キロ)X2(往復)ですよ。車中8時間の間、Keiがう○ちしちゃったりもあったし。今回は機中でも、う○ちしてて焦りました。(汗)
最終日、家には夜10時過ぎの到着でした。私は、まるで戦争から引き上げた兵士?くらいの疲れっぷりでしたわ。(爆)
あ、前書きなのに、書きすぎた・・・。

ボストンは次の日(16日)、大雪でした。
雪がしんしん・・・とかじゃないですよ、吹雪でした。
折角だから、マンションの前で写真を撮ってみました。3月中旬なのに、まだまだ-、マイナスですよ、信じられない!!
このロングダウンを3月中旬にもなって着ているとは・・・(驚)

a0073021_5382472.jpga0073021_5384034.jpg
[PR]
by keismile | 2007-03-19 01:31 | ボストン生活