カテゴリ:幼児教室( 4 )

幼児英語教室

最近のkeiは人がいる環境のせいか、あまりにも成長が早くて驚いています!!
この1ヶ月でずいぶんと、人らしくなりましたよ。

・掃除機のプラグをコンセントに差し込む(真似)!!

・教えてもないのに、なぜか「ちっち」と言い、指差してオムツの変え時期を教えてくれます。しまちゃんのビデオ効果かしら?そういえばトイレトレーニングっていつから??だれか教えて下さい。きっとロンドンでかな?そう焦らずにやっていきたいです。

・大好物のバナナをバーナと言えるようになりました。あと、なぜか豚?、ブターとか叫んでいる時があります(笑)。
そういえばパパの実家で、お花をみて「フラワー」と叫んでいたそう。まぐれだと思うけど、どこかから耳に入ってinputされているのかな。
さっきも、「どうぞ」を「どーじょ」と言って、物を渡してくれました。
く~~、成長しやがって、すごいぞ、楽しみだな☆
でも、肝心の1歳半過ぎをロンドンで過ごすkei、また言語障害みたいになりそうです。せっかく語彙が増えてきたのに、又後戻りしないといいけどね。ま、どうせ今言葉が下手でも3歳過ぎれば皆一緒って気もします。

・戸棚から鍋やフライパンをだして、その中におもちゃを入れて、ぐるぐる炒めている?!お料理の真似事が好きみたいです。まぁ、ふりまわして危ない時もあるけど。どうやら、お料理好きかもね。(よろしくねー。笑)

そうそう、タイトルからずれたけど、成長が著しいので、いつものように公園で私と遊ぶだけでなく、なにか週1回1時間でもした方がいい、という母の勧めで、折角の海外生活の記憶を忘れないように?と、家から徒歩1分の幼児英語のお教室に通う事にしました。
私的には、あと1ヶ月半しかいないのに~との思いもありましたが、先日1歳半~2歳半のクラスを受講して、行ってよかったと思いました!
1時間、歌、踊り(リトミック)、挨拶、絵本、塗り絵など、ネイティブの先生1人に対して子供4人、内容はボストンで行っていた幼児のクラスとほぼ同じです。
Keiは人見知りもなく、いきなり先生(男)に「ハロー」とか言って教室に入り、ハイタッチまでしていました。相当楽しかったようで、初めてとは思えないほどノリノリでした。
キラキラ星では手の振りもちゃんと出来たし、ターンアランドで皆を真似てまわったり、ヘッドで頭をさわったり、今まで見た事の無いKeiがそこにはいました。
スナックタイムでは自分で子供の小さな椅子を持ってきたり、テーブルをお友達と持ったりと、2歳過ぎの子達と同じように、ちゃんとこなしちゃって、親ばかだけど、keiってすごい?!と勘違いしそうになりました。

語彙なんかはまだ日本語すら言えないので、得意のアップルしか言えませんが、他の2歳過ぎのお子様はブルーとかちゃんと言えていてびっくり。
ま、そんな早くから子供を通わせる親(ママ)は、やっぱり多少は話せるみたいで、クラスでは日本語がNGなので、お母さん達も簡単なセンテンスの英語で子供に話かけしていましたよ。

なんか自慢はいってるとか、小さい子に英語とかって勘違いしている親って思われそうだけど・・・
私がほぼ毎週1回、現地の子の集まる幼児教室に朝から車で連れて行っていて、はっきりいって友達もいなくって、冬は寒くってとてもしんどかったけど、経験と思ってずっとやってきていた事が、こうやって些細な事だけど、1歳半なのにそういう場(英語、外国人の先生)にすんなり馴染んでくれたので、とーってもうれしかったです。
少しは子供ながらにも、英語とかアメリカの雰囲気を経験したことを覚えていたのかな。
[PR]
by keismile | 2007-07-22 21:52 | 幼児教室

Kindermusik Village(音楽教室)

1Feb(Thr)
今日から2ヶ月、毎週木曜日9:30からKindermusik Villageという音楽クラスをとることにしました。今朝も寒くて、駐車場からお教室に行くまでの3分くらいでも凍えましたよ・・・。
今さっき帰ってきたばかりなのですが、Keiはぐっすりお昼寝中・・・よっぽど疲れているのでしょう。
実は、まだ始まって5分くらいかな?先生が初回の挨拶をして、ママ達が子供の自己紹介をしていた時、ギーーーーーーとアラーム(警報)が鳴り響きました!!皆、『どうしたのかな?』とそわそわしたり、子供も泣いたりしています。先生が建物の事務所に連絡したところ、『至急建物から出てくれ』とのことで、皆急いでコートを着て、隣のビルに避難しました。
どこか内部で小さな火災?!が起きたみたいで、その後消防車が来ていました。びっくりっ。
隣のビルのロビーで、先生がせっかくだからと、GoodbyeSongを歌ってくださり、初回の今日は何もせずに終わりました。(涙)残念でしたが、仕方ないですね。何事もなくてよかったです。このクラスは5ヶ月~14ヶ月の子供たちがいて、ママと一緒に音楽を歌ったり、手振り身振り踊りもあり、楽器を触ったり、いろんな音楽(民族っぽいのから、楽器の音、子守唄など)に触れられて楽しそうです♪教材としてクラスで歌う予定の歌集とCD、子育ての本や楽器の販売のリストなんかを頂きました。家でも聞くと覚えられて、Keiも私も尚更クラスが楽しめそうですね。
この先生、私達と同世代くらいの女性なのですが、既に17ヶ月のお子さんもいらして、現在妊娠7ヶ月。このクラスにも今回が初回ということで、シッターさんを連れてきているママ(ママは仕事なので、今後はシッターさんが連れてくる)が2人もいました。アメリカは子供が小さくても、女性が普通に働いていてすごいなぁと思います。タフなのか、それが可能な環境なのかはわかりませんが。きっと、両方なのでしょう。タフに働けば、それだけシッターさんやDay Nursery(託児所)代が払えますものね。(もちろんいろんな考えがあると思うので、働くことも専業ママもどちらもそれぞれ大変だと思います。)Nurseryも幼稚園もボストンは高いらしいです。月に$2000弱(20万円前後)との事。東京の方が安そうです(たぶん)!!

ボストンが子育てしやすい全米の都市に選ばれました!
a0073021_3391143.gif

病院へのアクセス、小児科や助産婦さん、母乳のサポート、ベビーカーでの買い物がしやすいか、妊婦・産婦のプログラムがあるか等が審査の対象になったようです。こちらで出産はしていないのでよくわかりませんが、確かに子供にやさしい町だとは思います。子供用品のお店はたくさんあるし、車椅子&ベビーカーが通りやすいお店や道になっていて、不便を感じたことはないですね。でも冬の気候を考えると、冬でもセーターで公園で遊ぶことが可能なシスコの方が羨ましいです。ここでは、公園に人一人いませんから・・・。
最近は最高気温が-です!東京はすっかり春模様らしいですねーいいなぁ☆
[PR]
by keismile | 2007-02-02 03:51 | 幼児教室

幼児教室 終了! 

毎週火曜日朝8:30からのGYMは既に11月末に終わりました!!
広いスペースで自由に遊べる感じでよかったのですが、何分朝が早くて・・・
9時頃に終了なので、慣れた頃あっという間で、いつもKeiは不完全燃焼でした。(汗)
なぜこんなに早い時間なのか?(8時からのクラスもある)とインストラクターに聞くと、出勤前のパパやママが連れてくる事が出来るからだそうです。
さすが、アメリカですね。
たまに娘さんを連れて来ているジェントルマンなパパさんがいらして、少し話したのですが、小児科の先生らしく「娘を家に連れて帰ってから、出勤します!」だそうです。感心しました。

毎週水曜日9:30からのお教室も13日に終わりました!!
GYMもこちらも、朝ご飯を食べさせて、身支度し、車に乗せて、朝の出勤ラッシュ時に連れて行っていたので、正直朝から大変でしたが、とりあえず私的には無事故&無遅刻でよかったです。
このお教室は13回もあったので、最後の方はママ達も子供達も仲良くなって、雰囲気が良かったし、毎回とても楽しかったです。
9月からだったので、同じ月齢の子供達の著しい成長も見れて、いい機会になりました。
お座りしか出来なかった子も、今ではハイハイやつかまり立ちで動きまくっている姿を見て、赤ちゃんの3ヶ月の成長の大きさを実感できました。

前にも書いたかもしれませんが、1時間の大まかな流れは
・サークルになって、Helloソングを歌います。
『Hello Kei,Hello Kei,Hello kei,we're glad you come to play ♪』
名前のところをその子の名前で歌います。

・ロープを使ったり、豚、牛、サルの人形、あとはママの膝の上に乗せて揺らしたり等、サークルのまま、歌を10曲くらい先生と一緒に歌います。

・3冊くらい本を先生が読みます。

・パラシュートtime パラシュートをUPDOWNしたり、SHAKEして子供達を喜ばせます。
a0073021_0492517.jpg


これで既に40分くらいになっています。
その後は、(私にとっては恐怖の・・・・)ディスカッションや質問タイム。
子供達は、周りの玩具で好きに遊んでいます。ママ達は子供に注意しながらも、結構熱い議論を交わしています。私は主に聞くだけでしたが、たまにどう思うか?と聞かれ冷や汗かいていました。

ボール遊び
a0073021_0494889.jpg


トンネル
a0073021_16740.jpg


keiが私の鞄の中から車の鍵を見つけて・・・取り合いしちゃった!!
a0073021_5121939.jpg


最後は、バブル(シャボン玉)☆
先生がシャボン玉をふーーーーっと吹くだけだけど、子供達はとっても楽しそうです!
このシャボン玉、特殊なもので、すぐには割れません。だから、子供達の髪の毛とかにバブルがついています。(ちょっとすれば消えますが)

いろんなタイプの子供達がいて、keiにもいい刺激になったと思います。来年からは、他のところのお教室に行ってみようと思っているので、また報告しまーす。
a0073021_5465762.jpg


最後に併設しているのお店で、記念に靴(ブーツ)を買ってあげました。
日本って、まだ歩けない&ハイハイも出来ない位の子供に、靴を履かせることってあまりないと思いますが、こっちでは、私が思うに3ヶ月~の子はだいたい革で出来ているルームシューズを履いています。
軽くて安くてかわいいから、日本でも流行るかもしれません。(って思ってるのは、私だけかもしれないけど・・・・笑)
[PR]
by keismile | 2006-12-16 00:49 | 幼児教室

幼児教室 & BabyGym 

19Aug(Tue)
8:30からパパの大学のジムで第1回BabyGym

初めて行くところなので、気合いを入れて7:30過ぎに出発~。Keiを連れて電車に乗って行くと・・・早っ、8時過ぎには到着。大学のジムなので大きいので、ぐるぐるとプールやロッククライミングの部屋などを見ていました。10分前になり教室に行くと、インストラクターしかいません。え?もしかして、マンツーマン??!!と思ったら、皆家族で(父母と子供)で続々と登場。といっても、私達を入れて4組というこじんまりさ。(笑)自己紹介をしたら、Kei7ヶ月、韓国のジダン君11ヶ月(偶然にもパパ同士が知り合い)、あとは名前を覚えられなかったけど1歳を過ぎたアメリカの女の子2人でした。まずは、ママのひざの上に乗って手足を伸ばしたりさすったり(準備運動?)その後は、もう自由にマットやマット素材で出来た滑り台や、乗り物、ボールや子供が中に入れる筒みたいなものとかで、遊びます。4人なので、インストラクターが常にこうしたら?とか構ってくれますが、ほとんどマットの上でのお遊びです。
最後にパラシュートの中心に子供達を座らせて、大人がゆすって子供達大興奮!!で終わり。
30分という短さでしたが、終わって納得、あれが1時間だったら、きっと子供は飽きてぐずるでしょう。先生も父母達も気楽で、いい感じでしたし、何より子供達が楽しく遊べる空間だったと思います。
あまりに疲れすぎてか・・・帰ってきて爆睡していました。

a0073021_401032.jpga0073021_431122.jpg

前回の写真のイメージと大分かけ離れておりますが、これが実物に近いものでございます!(笑)

実録:アメリカの幼児教室
[PR]
by keismile | 2006-09-22 03:45 | 幼児教室