カテゴリ:5ヶ月( 9 )

初めての第一歩 ~歩行器でだけどね~

a0073021_23111510.jpg
生後2ヶ月から今まで愛用していたベビーシッターという椅子(スエーデンブランド・ベビービョルンの定番商品)に、飽きてしまっているのか?もう黙って5分と座ってくれません。
a0073021_2330037.jpg

座るとかならず全身、特に足をばたつかせて椅子を揺らし、すごい揺れになっています・・・。
いくらバウンザーとはいえ、揺さぶり症候群にならないか心配なくらいでした。
そこで遂に歩行器に挑戦です。
テーブル部分にとりつけられるおもちゃに興味しんしん☆
顔を近づけて話しかけると、バシッとぶたれました(涙)。
怖いくらい、一生懸命いじっています。真ん中の赤は電話です。
a0073021_23314483.jpg

因みに、まだ歩行器であんまり上手くは歩けませーん。
[PR]
by keismile | 2006-07-19 23:40 | 5ヶ月

すやすやお昼寝中

a0073021_16184933.jpg

なぜか決まって微妙に左目が薄目状態になっています。
小さなイビキもかいたりします。
いつも目がぱっちりな写真ばかりだから、たまにはこんなのも、ありかなと。
[PR]
by keismile | 2006-07-17 16:18 | 5ヶ月

Kei、クラシックコンサートDebut?!

妊娠中、妊婦さんのためのコンサートにも行ったりしました。ソニーの0才まえのコンサートです。すごーくよかったので、絶対に子供が生まれても生の楽器の音に触れさせてあげたい♪という思いがありました。

で、今日、産院のお教室で出会った仲良しママ友達と4人で、0歳から参加できる音楽会へ行ってきました。初コンサートなんだからと母の薦めもあり、こてこてファミリアのお出かけ着を持参(結局みんなTシャツとかだったので、気にせず家着のままで通してしまった)、朝に母から『Keiちゃん、初コンサート楽しんでね』っとメッセージカードとおこずかいまで頂きました。大げさすぎです・・・
正直、妊婦さんがゆったーり聞くコンサートとは全然違い、ママと子供が100人くらい集まってにぎやかな雰囲気。子供達が好き放題しながら聞いてOKなので、会場はばったばた、ハイハイや歩きまくる、泣きまくるお子様もいたりして、チェロとピアノのコンサートというよりは、どこかの児童館の音楽会?といった感じでした。
で、肝心のKeiは・・・・・絵本の読み聞かせや助産婦さんのお話の最中はいい子でしたが、ちょうどコンサートがはじまる前にうとうとしてしまい、1曲目から爆睡zzzzzzお隣のshion君も同様な感じ。(汗)shou君はコンサート中ほとんどお外だし、唯一我らのアイドルhiyoちゃんだけが、指しゃぶりしながらいい感じで聞いていたかな!と、まぁ散々な感じでしたが、楽しかったです。いろんな子供達を見て、ハイハイや歩かない今の時期がやっぱり一番楽なんだなぁと実感できました。

産院のママ友達とは、出会った妊娠中期からずーーと仲良くしてもらっているので、これから1年会えないと思うと凄く寂しいです。1年後、成長したBaby達に会えるのを楽しみにしています。それにしても、3人それぞれ8月、9月にご家族でHawaiiに行くなんて、凄いよぉ。新生児の頃の写真付パスポートはBabysにとっていい記念になるね~。
[PR]
by keismile | 2006-07-14 22:18 | 5ヶ月

予防接種:三種混合(DTP)第1回目

中途半端になるので、BCG以外はボストンでっと思っていましたが・・・
やはりDTPを2回接種してから行こうと考えを変えました。
(DTP・・・日本では6ヶ月~1歳くらいまでに3回接種が必要、1回ごとに3週間~8週間だったか空けなければいけません)

keiの渡米時6.5ヶ月は、既にアメリカの子供達は3回のDTPが終わっているそうです。州にもよるみたいですが、だいたい1回目を生後6-8週で接種しているらしいです。日本は6ヶ月~なのに、ずいぶん違いますね!!

ここからは、ママさんしかピンとこないと思いますが
おそらくKeiがアメリカでしなければならないものは・・・・・・
3回目のDTP、HIB(インフルエンザ桿菌)、HepatitisB(B型肝炎)、ポリオ、 MMR(風疹、麻疹、流行性耳下腺炎)だと思われます。
私が打たれるわけではないけど、なんだか怖い、、、盛り沢山だわー。

留学生の保険では予防接種が対象にならず、実費になります。仕方ないですが、病院によってはアメリカは1度にいろいろ打つからか?!1回に2万くらいかかる、なんて噂を聞きました。家計を握る私としてもドキドキしてしまいます。

そうそう、本題ですが今日のDTPもBCG同様に全然平気でした。
Keiはどんかんなのか、我慢強いのか、本当に大泣きもぐずりもしません。
注射が終わった後に『ひっひっひっっっ、グオーーーン』とか多少は苦い顔をし叫びましたが、すんなり平常に戻っていました。あーよかった!!!
先生曰く、こういう泣かない子は100人に1人くらいらしいです。

『偉かったねぇ、はい、御褒美だよ、100円あげるからそこの(病院内)ガチャガチャ(懐かしい♪)していきなさい』と100円を本当に頂き、keiの手をあてながらアンパンマンのガチャガチャをすると・・・
こんなのが出てきました。何これ?!こんなキャラ知らないって。
よーくガチャガチャの中に入っているキャラを見ると、アンパンマンやバイキンマン、メロンパンナちゃんとか、ジェリービーンズマン???とか、かわいいのばかりなのに、レアなキャラをGETしました。本人的にはまぁーまぁー気に入ったようで、『よかったねぇ』っと目の前で見せると、キャッキャッと喜んでいました。
a0073021_21421188.jpg

[PR]
by keismile | 2006-07-13 21:48 | 5ヶ月

ハイハイマットで遊んでいます!

a0073021_22505527.jpg

5ヵ月半になり、うまく片手で物を握れるようになりました。
今はこのハイハイマットに夢中です。
鏡の池やカサカサ音のする蝶、草むら、音のなるお花やきのこ等、赤ちゃんが興味をもつおもちゃが盛り沢山☆
そしてハイハイが出来るようになると、パーツを組み立ててトンネルも作れます。
今のおもちゃって、非常に良く出来ていますね。
いつもカラフルな海外製品ばかりを与えていたので、このトミーの製品は、私にとって新鮮です。親の好みのものだけでなく、いろいろな種類のおもちゃで遊ばせてあげたいです。
といっても、本人はただの紐やビニール袋にも好きだったりするんですけどね。
[PR]
by keismile | 2006-07-08 22:50 | 5ヶ月

ちょい悪乳児

CHICCOのサングラス、かわいいでしょ!!
a0073021_20521834.jpg

[PR]
by keismile | 2006-07-06 20:52 | 5ヶ月

ママ、僕この曲知ってるよ!!

妊娠中、何枚か胎教にいいとされる音楽を聴いていました。
よくあるクラシック、オルゴール調のもの、それとディズニーベビー(英語歌詞)だったかな。
そのCDを買う際、アマゾンのレビューを参考にしていたのですが、ある方が産後にお子さんに聴かせたところ、明らかに他の音楽と違う反応があった♪とありました。
そんな事もすっかり忘れていたのですが、たまたま週末にそのCDを発見し聴かせてみると、

keiったら、いきなり体をshakeし始め・・・・・・・・・(くねくねと)
ぐーのおててをばしばし、自分の体に当てながら満面の笑みで
キャー、フウーンバーパーイヤーといつも以上に大興奮!!!
「ララルー」の曲の時には、曲調に合わせて?やさしい感じでフゥーンってハミングしていました。


Lalalu, Lalalu
 on, my little star sweeper
 I'll sweep the stardust for you...

思わぬ反応にとっても嬉しかったです。
やっぱり、お腹の中で何度も聴いた音は覚えているのですね。


*「ララルー」とは1955年のディズニーアニメ「わんわん物語り(Lady And The Tramp)」のために作曲された曲です。
[PR]
by keismile | 2006-07-03 11:41 | 5ヶ月

最近のKei

a0073021_22214150.jpg

あんよが大好き☆
あおむけにすれば、手で足をつかみ、口にもっていきナメナメしちゃいます。
赤ちゃんの体、やわらか~い!!
寝返りと腹ばいで、近くにある好きなおもちゃを手にとれるようになりました。指先もわりと器用になってきましたが、まだわしづかみかな。
何でも口に運んでいますね。目と手の動きの連携がスムーズになったのでしょう!
見たりさわったり、なめたりしながら学習していくのですね。
そうそう、今日、あおむけで器用に背中で進んでいました!!
なんか、おかしかったぁ。
母曰く、私はこんなにアクティブな乳児ではなかったとのこと、なので運動神経はパパ似です。
[PR]
by keismile | 2006-06-30 22:21 | 5ヶ月

お友達とのランチ

コメント常連(笑)のkyouママさんとヒルズを眺めながらの子連れランチ!
よく、『Naoちゃんって、本当に元気でパワフルだよねー』と他のママさん方に言われますが、彼女には負けます。いつも明るく、育児の姿勢など見習うところも沢山あり、勉強になります。ありがとう。

keiは相変わらず、おとなしくバナナであそんだり、昼寝をしたりと、全然手がかかりません。フルコースを余裕で食べられるママってなかなかいないと思います。
私にとっては、最高♪なのですが、元気にギャーギャーわめくお子様達を見ると、あの元気がないのもなぁ、keiは外ではおとなしいけど大丈夫なのか・・・と心配にもなってしまいます。あ、今だけかな、このコメントは。もうすこし経てば、きっとモンスター化しますね、嫌でも。笑

そんな時、kyouママから・・・・・・・
『きっとね、kei君は小さい時にアメリカに行く運命の子だから、神様が手がかからないような子をって授けてくれたんじゃない』
と言ってくれました。
6ヶ月くらいになると、活発でベビーカーにも、おとなしく乗らない子もいるそうです。
8月の渡米まで、このままの感じでいて欲しいなぁっと思う今日この頃です。

PS. 因みにKeiも家ではわめいたりと、人並みにうるさいです。
a0073021_23511868.jpg

[PR]
by keismile | 2006-06-23 23:57 | 5ヶ月