<< 家族寮の子供Party 家の前の公園をご紹介 >>

ロンドン在住の女子の悩み~水編~

毎日お世話になる水について。

ロンドンは石灰分が多い硬水のため、飲めなくはないけど水道水がまずく(普段はミネラルウォーター、お料理にはブリタ使用)、蛇口やシャワーヘッド、電気ポットやバスルームのタイル、ドラム式の洗濯機など、こまめに拭いていても水回りの至る所に白い石灰がこびり付きます。これをscale(スケール)と呼ぶそう。Scaleはお酢(モルトビネガー(malt vinegar))や専用の落とし剤で定期的に落とすのがいいそうです。

最近は慣れたけど、渡英してすぐに髪の毛がパサパサになり(トリートメントしても駄目です・・・悲しい)、全身の肌がガサガサになってしまいました。
乾燥も原因のひとつだと思われ、保湿クリームを塗っても東京に一時帰国した時の潤いはもはやありません(涙)。
いろいろと調べましたが、やはり髪や肌には日本のような軟水がいいそうです。
でも硬水の国にも肌のきれいな人はいる訳で・・・やはり日本人の肌には軟水が合っているということなのでしょうか?
日本から持ち込んだ洗顔料やシャンプーの泡立ちが悪くて、びっくりしています。
クリーミーな泡立ちが売りの洗顔フォームが、全然泡立ちません。。。。
水質はアメリカ(ボストン)よりひどいなぁ。
調べてみると、ヨーロッパはどこも硬水の地域が多いのですが、イギリスの硬水はその中でも断トツ強い?らしいです。

そうそう、コーヒーや紅茶の味も日本とちょっと違う気がします。ロンドンで飲む紅茶はおいしいと言われているけど、それは硬水で出すからじゃないかな。硬水(石灰入りで)渋みが増すというか!?ブリタに通さないで沸騰しただけの紅茶は、表面に膜がはるんです。。。
私はこの膜にびっくりしたのですが、駐在の奥様方が言うには、慣れてくるとこの方が紅茶らしくておいしいとのこと。(ブリタに通しても硬水は硬水だけど、膜はでないです。)あとね、ミルクを入れるとこの膜が自然と消えるんだって。ちょっと不思議。

いろいろと調べるうちに、軟水変換シャワーヘッドなるものを発見。
後で夫と家族会議をして(そんな大げさなことでもないけどね)、購入してみようかと思っています。シャワーは毎日のことだし、送料込みの€121(ユーロだから、なんとなくお得な気がします♪)と微妙な価格ですが、どうせなら早く買って使わなきゃ、あっという間に1年が過ぎちゃうもんね。
このシャワー、ネットではすごく効果ありと評判ですが、本当のところはどうなのか、心配でもあります。三十路になり、お肌がかゆいのは許せない!!ので、やっぱり買ってみようと思います。
[PR]
by keismile | 2007-10-12 06:46 | ロンドン生活
<< 家族寮の子供Party 家の前の公園をご紹介 >>