<< 1ポンド(£1)は230円です。 無事に着きましたよー。 >>

keiにとてもいい環境です!

ロンドンでの生活も1週間がたちました。
家族みんなの時差ボケも直り、家のセットアップもだいぶ片付き、やっと落ち着きました!

一般的にロンドンの賃貸住宅はほとんどが家具つきで、オーナーが揃えた生活用品も一通りあるらしく(TV、フライパン、包丁、お皿なんかも)、身一つで生活が出来るらしいのですが、ここは寮なので・・・・想像より物がなかった為に、電化製品なんかも自分で揃えることになりました。
到着して次の日から、さっそくデパートや電気屋街へ。
お布団セット(キングサイズとシングルのBED用なので、車のない今、持って帰るのが大変だったぁ。)お皿、グラス、キッチン用品、携帯電話、TV、DVD、プリンター、電子レンジ、掃除機、敬のハイチェアー、ランプなどなど、先週1週間は夫と観光をしつつも買い物をしていきました。
ポンド高なので、底値のものを買ったとしても、日本と比べると高いかなぁ・・・でも毎日使うものなので仕方がないです。

寮はロンドンの都会にあるので(しかも駅まで歩いて2分くらい)、いろいろな所に行くのにも便利で、非常に助かっています。部屋はかなり、老朽化してますけどねー。
寮の前には、広大な公園が2つもあって、そのうちの1つは子供専用の公園になっています。大人だけ、動物の入園はNG、入口の門でセキュリティーにチェックされています。
子連れの為の公園なんて、めずらしいですよね。
頻繁に掃除のスタッフが砂場だとか敷地内を掃除しているので、とーっても綺麗で安全、しかも、5歳以下の子供用の遊具がたくさんそろっているし、小さな動物園もあって、室内で遊べる施設もあります(これは登録が必要)。
公園のトイレも子供使用になっているし、カフェもあるんです。
こんな立派な子供の公園、日本にはないだろうなぁと思いつつ、毎日おもいっきりここで遊べるKeiにはとってもいい環境で嬉しく思っています。もちろん公園は無料です☆
東京じゃ、ちょっといい公園はお金とるよね~、目黒とか世田谷あたり。

この室内のDrop-inは平日の午前中なのですが(もちろん、もう登録済です)、曜日によって読み聞かせ、お料理(子ども達がする)、音楽、SoftPlay(何なのかまだ分らない)、隣の幼稚園の子供たちとのFieldTrip(遠足)みたいに、プログラムが毎日あるんです。
日本の児童館みたいな感じかなぁと思っていたら、もっと先生方がしっかりとしていて(日本の児童観が悪いというわけではないです)、1ルームに1人くらいの割合で先生がよーく観察してくれています。何かあれば、そっこう飛んできて子供に対応してくれます。
子供達もkeiの世代±6か月らいなので、私達も馴染めそうです。多国籍な子供達がわいわいがやがや、楽しそうに遊んでいますよ。
ここはおやつも出るので、登録時にある程度の寄付金が必要です。
今日のsnackは・・・小さく切った鶏肉とトマト、チュークリームのシューみたいなのとクスクスを煮たものにサワークリームを付けて食べてました。味はごめんなさい、ちょっとオエって感じだったわ(汗)。あとは毎回フルーツです。

ここロンドンの中心地だからかなぁとも思うけど、先生もママも子供達も、なんかアメリカと違ってお洋服がちゃんとしているんです!!ママ達もすごくセンスいいので、参考になります。
ベッカム婦人のビクトリアさんだっけ?あーいう怖そうなおしゃれママもよくお見かけします(笑)。今の時期は大人も子供もセーターとか着てるかな。スニーカーとか見かけません。皮靴が多くてびっくり(子供もだよ)。アメリカじゃ、センタープレスのはいったパンツとか着る人は見かけたことがなかったけど(ボストンだったから?)、やっぱりヨーロッパですね、先生方もとってもお上品なお洋服です。(日本の児童館の先生ってジャージだよね?アメリカ人は野球のチームロゴのトレーナーを外出着として着るよね?)
公園ではたまにお見かけするけど、室内は日本人はいないみたいなので、余計に気に入っています。

都心といっても、公園が多くて緑深くてお散歩も気持ちがいいです。
ここなら、あと3年は住みたいなって思っているくらい、気に入っています♪←無理だけど・・・。
a0073021_23252373.jpg

[PR]
by keismile | 2007-09-25 20:45 | ロンドン生活
<< 1ポンド(£1)は230円です。 無事に着きましたよー。 >>