<< CANCUN旅行 2日目 カンクン旅行 >>

CANCUN旅行 1日目

10Jan(wed)
keiを3時半に起こすと、幸運にもぐずらずに起きてくれて、着替えさせてGO!!
5:30発フィラデルフィア行きの国内線に乗るために、朝4時に家を出る。
外は真っ暗・・・タクシーが2・3台走っているくらいで、道はがらーんと空いています。空港まで30分で到着してパーキングすると、まだ4:30なのに、おやおや!意外ですが空港には結構人がいました。
私達がたびたび利用する格安なUS AIRWAYSにて、フィラデルフィアへ。
ここで、さくっとアメリカ出国審査を自分でして(機械にパスポートを通して、指紋認証とカメラで写真を撮る作業)、ゲートへ行って、1時間遅れたけど無事カンクン行きの飛行機に乗りました。

お昼過ぎにカンクンに着いたら、あらら・・・keiのお靴がMISSINNG、片方ないじゃなーい。ちゃんと両方履かせたのに。実家からのXマスプレゼントだったので諦めるわけにいかず、職員の方に聞いたりと最初からバタバタしていました。子供がいると、どうしてもスムーズには難しいですね。(汗)

っと、前置きが長くなりました!(笑)
空港につくと、現地の人、アメリカ人観光客など、皆さん半袖やタンクトップで、リゾートな感じ。
わくわくしながら、タクシーでホテルへ。

最初の2日間はホテルゾーンにあるFiesta Americana Condesa Cancun(フィエスタ・アメリカーナ・コンデッサ)に泊まりました。エントランスに大きなパラパがあって、建物の色もオレンジや黄色と華やかで、緑に囲まれている、とてもメキシコらしい外観が印象的でした。
a0073021_6134255.jpg

日本人には同じフィエスタ・アメリカーナ系列のグランド・コーラル・ビーチという5つ星のホテルの方が人気みたいですが(特にハネムーンで)、家族連れならコンデッサで十分okだと思いますよ。お部屋に入り外を眺めると、お天気もなんとか晴れていて(たまに曇っていたけど)、『青い空と青い海って素敵~!絵葉書みたいだなぁ、うわー早速プールと海に行ってみようよー』と叫んでいました。

keiを海水浴用のオムツ&水着に着替えさせ、日焼け止めを塗って連れて行きました。
初めて海の波打ち際に連れて行って足だけ入れてみましたが、案外怖がりもせず平気でしたよ。ただ、5分くらいいると飽きてぐずっていましたが。やっぱり、コンクリートのプールサイドでのびのびと歩くのが楽しいようでした。最近はもうハイハイは卒業したようです!

下に落ちているものを拾って、すぐに口に入れます。『拾い食いはするな』ってパパに注意されているところかな。
a0073021_62487.jpg


夜はコンシェルジュのお勧めレストランPaloma Bonita
Queso Fundido(ケソフンディード)というメキシコ風チーズフォンデュは絶対食べた方が良いと言われ注文すると、目の前で石釜で焼いたとろとろのチーズを混ぜ、熱々のトルティージャの上に乗せてくれました。美味しかったけど、2枚で十分かな。胃がもたれる味の濃さでした!!
a0073021_721453.jpg

あとはお肉とお魚料理を食べたけど、どれも美味しかったですよ。パパはビールをぐいぐいと、私がマルゲリータを半分飲んだところで、既に3本は開けており、テキーラへと進んでおりました。(笑)お店の人に『テキーラ→ライム→トマトジュース→パイナップル?の順で飲むといい』と聞き、私がkeiにお魚を食べさせていた5秒くらいの間に、すっかり空にしていました。恐るべしっ♪メキシコ音楽のライブなんかもあり、大満足な夕食だったのですが、さむーい出来事もあったんです。
お店の人が、ちょっと前に大阪に住んでいたらしく
『ゲッツ』
『なんでだろ~なんでだろ~』
って振りも付けて何度も私達に言ってきたんですよ・・・。
リアクションに困りましたぁ。(汗)

因みに観光地だから、カンクンはアメリカドルで平気だし、物価もアメリカと同じですね!!
決して安くはないし、DEEPなメキシコを味わいたい人には違うかなって感じです。
主にアメリカ人のバケーションの場所という印象でした。

では、2日目のイスラ・ムヘーレス(島)や3日目のリビエラ・マヤ(カンクン南にあるリゾート)等、またupしますのでお楽しみに。
[PR]
by keismile | 2007-01-19 06:57 | 旅行
<< CANCUN旅行 2日目 カンクン旅行 >>